真面目な人は本気が出せない。だから趣味を全力でやるんだ!という話

福原です、

福原気功教室に参加の方から感想をいただきました。

趣味についてですね。

趣味は、一応定義的な話をすると、
自分の役にも、他人の役にもたたないことです。

楽しいからやること、ですね。

では感想です。

動画でもお話しました!

- YouTube
YouTube でお気に入りの動画や音楽を楽しみ、オリジナルのコンテンツをアップロードして友だちや家族、世界中の人たちと共有しましょう。

感想:趣味に気合いを入れなくなった

趣味のことについて、気合を入れてやろうとすることがなくなりました

常にうまくやろう、正しくやろう的なマインドでいたのですが、
ここ最近は忘れたというか、なくなりました笑。

ボツになってもいいや、うまくいかなくてもいいという気持ちでいます。
リラックス効果が出ているのかもしれません

ありがとうございます。

福原の回答:遊んで楽しんで全力だそう!

はい、良いですね。

趣味は楽しければ良いです

もちろん、うまくやろう、正しくやろう、と
思ってもOKです。
なんでもOKですね。


基本的な話をしますが、本来であれば、

何をやってもいいし

どうやってもいいし

どうなってもいいのです

全部自分が決めればいいです。

完璧にやろうとしてもいいし、
適当でいいや、と思ってもいいです。


これが仕事や他の人がからむことなら
ある程度の質が求められます。

が、趣味なので、0から100までで
どこを目指すか自分で決めればいいです。

そういう基準すらもどうでもいいです。

楽しみましょう。
楽しめるように頭を使いましょう


楽しもうと思う創意工夫が、
他のところで役に立つかもしれません。

が、役に立たなくてもいいし、
役に立たせようと思わなくてもいいです。

そのくらい適当にやることを
1つか2つは持っておきましょう。


もう、時代が変わりました。

完璧を目指す、誰よりも上を行く、
相手に勝つ、上の立場に立つ…

そういう価値観が崩れていきます


偉い立場になってもいいし、
お金持ちになってもいいし、
誰よりも強くなってもいいし、
品質を完全なものにしてもいいし、

そうでなくてもいいです


だから適当にやればいい、ではないです。

遊びましょう。
人生を遊びにしましょう

私たちは遊ぶ時本気になります

子供がゲームをするように、
お父さんたちが日曜日にゴルフに行くように、
大きなお友だちがアイドルを応援するように、

遊びのジャンルの中に入ることで
全力を出してきます。


そしてなぜか仕事で手を抜きます笑

早く帰りたい、これはオレの仕事じゃない、
なぜやらないといけないのか、
なぜ言うことを聞かないといけないのか、
あいつが悪い、あいつが遅い、
あいつがクサい、、クサいは違うか、

とにかく愚痴のオンパレードで
作業を遅らせます。


遊んでる方がなぜか先に進みます。

だったら最初から遊ぼう、という提案です


なんでもかんでもとりあえず
遊びのフォルダに放り込みましょう

遊びなので、遊びましょう。
楽しみましょう。
楽しめるようにどうするか、に
頭を悩ませましょう。

「いや、仕事なんだから遊んじゃだめでしょ」

という頭の硬い意見は後回しです。


仕事ができる人は、大体遊びが本気です。

仕事ができる人だから、
お金も時間もあるから、
遊んでいるんでしょ、じゃないと思います。

遊びで自分を全開放させて本気なので
仕事でも本気が発揮できる、と考えます


仕事だから遊ぶな系の人は、
頭硬そうで、アイデアでなさそうで、
人生で本気を出したことなさそうです。

私は言われたことはきちんとやってるから
それでいいんだ、とわざわざ自分に
制限をかけている気がします

そして週末に遊ぶことはありません。

なんかずっと真面目。
休みの日も本とか読んでそう。
遊びに行っても、行列とかきちっと並んでそう。
つまらなそうです。


ひどいこと言ってる?

いえいえ、過去の私です

超真面目。
言われたことはやらないといけない。
遊んではいけない
週末も未来に向けて勉強するものだ。
遊びに行ってもなんか真面目
もうちょっとハジけたら?と周囲から心配されるありさま。

そういう人生を送っていた私だから思うのです。


人生で本気を出したことがなかった

真面目は人は、どこかで自分に
制限をかけていると思います。

これ以上やってはいけない。
目立ってはいけない。
はしゃいではいけない。
笑ってはいけない

誰かにそう教わってしまったのです。


はっきり言います。ダメです

もっと遊んでください。
もっと弾けてください。
もっと楽しんでください

いや、全力で楽しんでください

そうしないと自分の脳力が開放されません


別に大声を出せとかいう話じゃないです。

絵が趣味なら黙々とでいいので
全力で絵を描きましょう。

数学が趣味なら、問題解きまくればいいです。

「数学が趣味だとおかしいかな」
「問題解くのが趣味とか恥ずかしいかな」

とか思わなくていいです。
やりたいならやりましょう。


そしてやるなら、全力です。
全力で楽しみましょう。

その結果は、自分で判断すればいいです。

何もアウトプットがなくていいです。
自分の基準で完璧を目指していいです。


他人に何を言われようが関係ありません。
その人はあなたの趣味における
求めていることを知りません。

最終的に目指していることが楽しむ、だったら
あなたが楽しんでいればそれでいいのです


うまくいく、とか、正しい、とか
他人の基準を気にしているはずです。

自分の基準で良いです。

まずは楽しむ、という目標をたてて
楽しみ始めましょう。

その先で、別の目標が欲しくなったら
その時立てればいいです。


変に真面目にやっていたら
自分で自分を制限させて
こじんまりした趣味になります。

そんなの楽しくないです。

真面目は捨てましょう
それは他人の目を気にしているだけです。


趣味は誰の役にも立たなくていいです

「なんでそんなことやってんの?」

と言われてようやく趣味です。


趣味で楽しみましょう。

趣味で本気になりましょう。

趣味で自分を全開放させた経験が、
もしかしたら役立つかもしれない、
くらいの気持ちで良いと思います。


と、趣味が楽しめ始めるかもしれない
福原気功教室は、現在、平日毎日
遠隔気功で、あなたの人生が楽しめるように
働きかけています。

月額の気功コースはこちらから参加できます。

一緒に楽しみましょう!

福原宏志^^

コメント

タイトルとURLをコピーしました