バストアップと2つの骨の関係を知ると胸が膨らむ

バストアップ

福原です、

おまちかね!バストアップ

お待ちかね、バストアップの話!をしましょう。

女性はふわふわもちもちのバストに。

男性はゆったりと自信ある姿に。

そうなった自分をイメージしながら聞いてみてください。

バストアップに重要な二つの骨の仕組み

まず、理解しておいてほしいのは、胸は、2つの骨の上にあることです。

  • 肋骨(ろっこつ)
  • 胸骨(きょうこつ)

です。

背骨から映えていて、鳥かごのように覆っているのが肋骨。

それを前で集めるように止めている平たいプレートのようなのが胸骨です。

胸を張ると逆効果です

この骨の形を見てもらいながら話を聞いてほしいのですが、胸を大きくしようとおもってやりがちなのが、胸を張る、ことです。

これは、背骨をのけぞらせて、胸骨を前に出すことです。

確かに胸自体は前に出てくるので、大きくなったように見えます。

しかし、肋骨の形は、上から見たときに押しつぶされることになります。

肋骨の形を上から見たときに、横に伸びる楕円のようになるのです。

横に伸びるので、前後は潰れます。そして横に伸びます。

結果的に、胸は潰れ、身体が太くなります。

簡単な図ですが、下の小さい丸が背骨です。

胸を張るのは黒い楕円です。横に広がる形となります。

胸の前を溶かす

実際にバストアップを狙う人は、リラックスを意識してください。

具体的には、胸骨、前の方のプレートですね、その部分を意識的に脱力してください。

胸の前の方を溶かす感じです。

すると赤い円のように、胸自体が前に出てきます。

肋骨(ろっこつ)…あばら骨ともいいますが、実は形が変わります。

細い骨なので、形を変えることができます。

魚を食べるときに、背骨はしっかりしていますが、お腹周りのあばら骨は細く、力を加えると曲がりますね。あんな感じです。

そして、胸は力を抜くと、前に出てきます。それと同時に、横幅が狭まります。

結果的に、胸をリラックスすることで、胸は前に出つつ、体の線が細くなります。バストアップと細身が両立できるのです。

胸の膨らみを体感しよう

胸をリラックスさせることのもう一つのメリットは…と、ちょっと長くなったのでまた今度話します。

まずは、肋骨、胸骨というものがあることを理解する。

リラックスさせることで前に出ながら横も細くなる。

これを知った上で、胸を意識的にリラックスさせて、自分の身体でバストアップを体感してみてください。

ガンガンバストアップ

福原気功教室では、5月のテーマ『自信&呼吸&バストアップ』として、遠隔気功を使って働きかけていきます。

もちろんバストアップもガンガン狙っていきます。

月曜日から金曜日までの24時から30分程度行います。横になって静かに待っていてください。

あなた自身でも胸を意識的にリラックスさせてみてください。胸を緩やかにさせつつ、大きくなるイメージを持ちつつ、楽しみながら遠隔気功を受けてみてください。

遠隔気功は福原気功教室に参加すると受けられます。

福原気功教室はこちらからご参加いただけます。

福原宏志^^

コメント

タイトルとURLをコピーしました