ゴールのために毎日何をしていればいいのか問題を解決します

ゴール達成

福原です、

これだけやればゴール達成!?

ゴールを達成したい人にとても重要な話をします。

今回話すことをちゃんと行動に移せるかどうかで、あなたのゴールが達成されるかどうかが決まります。

めちゃくちゃ重要な話なので、真面目に聞いておいてください。

そして、、リラックスしながら聞きましょう^^

緊張していると話が頭に入ってこないですからね。

では、はじめます。

まずゴールの復習から

ゴールを達成する時のステップはシンプルです。

  • ゴール設定をする
  • 行動する

これだけです。

細かい話はありますが、ざっくりいうとこれだけになります。

ゴール設定というのは、あなたのやりたいことを決めましょうね、ということです。考えすぎすにとりあえずで決めても構いません。

ゴールは現状の外側という条件があります。いまできないことを設定してください。

まずは、あなたが何を叶えようとするのか、を自分で決めないと話が始まりません。

これはやっていますか?

ゴール設定はできているとしましょう。

重要なのはここからです。

  • あなたは行動していますか?

こう言われて、どう答えるでしょうか。

「はい!ちゃんと行動しています!」

と答えられる人は、意外に少ないのではないかと思います。

ゴールには人の役に立つことも入れておいてください、という話は聞いたことがあるかもしれません。あなたのゴールにも「こういう人を喜ばせたい」と入っているかもしれませんね。

じゃ、その人を喜ばせるためのことは日々の行動で行っていますか?と言われるとどうでしょうか。何もやっていないことに気がつくかもしれませんね。

ゴール設定、というのは、義務でやるものではありません。あなたが達成したいことがあるから、まずは何をやるのかを設定しましょうね、それはあなたが『やりたいこと』で『現状の外側のこと』にしましょうね、という話です。

いったい何をやれば良いんですか…?

ゴールを達成したい、あなたの望む生活にしたいなら、それに必要な行動をとる必要があります。もちろん、いまから始めても何も問題はありません。

いつかやる、でもいいのですが、やりたいこと、なら今始めるものではないでしょうか。もちろん『現状の外側』で、いまできないことなので、すぐにやれ、と言われてもできないこともあるでしょう。

であれば、調べたり、聞いたり、やってるところを見に行ったり、動画で確認したり、いろいろやることがあるはずです。そういうので全然いいので、ゴールに関連したことをやっておきましょう。

なぜこういう話をしているか、というと、ゴールを設定して「これやりたい!」「できている私、うれしい!」とイメージを作ったとしても、結局日常に戻ってしまうからです。

朝起きて、歯を磨いて、テレビを見て、時間がないから家を飛び出して、満員電車に乗って会社に通勤して、、と、いつもと同じ日常がやってきます。ゴールがどこかに行ってしまうのです。

日常からゴールへ向かうテクニック

その状態を抜け出せる一つの強力なテクニックが、行動です。行動してしまうことで、自分がゴールに向かっていることを思い出せます。

なので、やってほしいことがあります。どんなに小さなことでもいいので、ゴールに関係することをやる時間を確保してほしいのです。

通勤中の電車の中で、あなたのゴールに関連することを調べる、でもいいです。

休憩中に関連するビデオを見るでもいいし、休みの日に家で勉強する時間を確保するでも構いません。

もしあなたのゴールが世界平和なら、世界の人たちが幸せに暮らせるにはどうしたらいいかを考えて、小さな行動でもいいので行いましょう。それは私の感覚ではスマホのゲームよりも優先されるものだと考えます。ゴールってそういうものです。

世界の人が幸せになることを祈るなら、目の前の人を幸せにしましょう。周囲の老若男女がどうしたら幸せになるかを思考しましょう。未来を担う子どもたちの命を守るために、いま何ができるでしょうか?

手と口を合わせよう

口では世界とか、幸せとか、大きなことを語っているのに、現実世界で何もしないのはおかしいですよね。そういう人は実はたくさんいます。世界平和っておっしゃっていますけど、本当に世界を見ていますか?と首を傾げたくなる人たちです。

別に世界平和を望まなくていいです。もっと狭い範囲のゴールでも構いません。それはあなたが決めればよいですが、どうせならでかいゴール、世界、宇宙、向こう100年、1000年続くでかいゴールも入れておくと良いです。

そこまででかくなると、ゴールの状況がイメージすらしにくくなるでしょう。ある程度の広さにサブゴールとして絞るのもありです。世界の平和を望みつつも、5年後のこの町の平和について考えてもよいです。

ゴールに向かって進む人になる

で、関係しそうなことをやりましょう。なんでもよいですが、何かを行ってください。行動はあなたの信念を変えます。脳内で『世界平和』と思いながらもスマホのゲームばかりをやるのは言動が一致していませんね。

世界平和なら世界平和っぽい何かをしてください。スポーツで優勝したいなら、トレーニングでも栄養素の勉強でもテクニックの練習でもやっていないとおかしいですよね。

ゴールを望む人でありつつ、ゴールに向かって進む人でいてください。ゴールは叶って無くても良いんです。一生叶わなくてもいいです。世界平和はあと100年では来ないかもしれないですね。それでも『ゴールに向かって進む人』でいてください。

歩みは遅くていいです。というか遅くしか進めないと思います。いまできないほどのことを達成しようとするわけです。スルスルと前に進めるわけがないです。

一発で治るとか望んじゃダメ

別の言い方をすると「これだけあれば大丈夫!」みたいな安易な道を選ばないことです。

健康になりたいからといって「これだけあれば大丈夫!」みたいな物を選ぶと逆に体を壊したりします。

健康を望むなら、食事、栄養、運動、睡眠、ストレス解消、前向きな心、まともな人間関係構築、などやることが地味にたくさんあります。それらを日々着々と行うことで健康が維持できるのです。

「これだけあれば!」みたいなものを欲しがる人は、日々の着実な行動を手放している人です。日々手を抜いているので、一発逆転にかけます。そして体調が悪くなったりします。何のことを言っているわけでもないのですが。

一発逆転生活をしないことです。望む気持ちはわかります。「宝くじを当てて一発逆転!」とか「雷に打たれて急に天才になる!」とか、思うこともあるでしょう。しかし文字で見て冷静に考えるとわかりますが「何バカなことを望んでいるんだろうか」と思うことでしょう。

毎日。コツコツ。ゴールに関する、小さなこと

やるべきことは日々のコツコツしたことです。それは、あなたのゴールに関連することです。小さなことで構いません。大体の人はゴールもないし、日々のコツコツした小さな行動もありません。

人生は競争じゃないので他人と比べてもしょうがないのですが、それでも周囲の人から見るとすごい人に見えるくらいのインパクトが、ゴールと日々の小さな行動から得られます。

話が長くなってきたのでまとめますが、毎日の生活の中に、本当に小さなことでいいので、ゴールに関連した行動を入れてください。

世界平和を祈るなら、世界平和に繋がりそうなことです。世界を一気に救う映画のヒーローにはなれないかもしれませんが、そこらへんの子供一人の命を救うことなら可能かもしれません。

世俗的な夢でもいいです。お金が欲しいなら、お金欲しいお金欲しい、と思うのではなく、お金に繋がりそうなことを日々行いましょう。それが分からなければ、調べる時間を確保してください。毎日の習慣にして地味に時間を使い続ければ、いつか方法は見つかります。

ポイントは、小さな行動、です。ゴールをイメージや思考の世界だけにとどまらせないことです。行動しましょう。小さくていいので、です。

もちろんでかい行動を起こして一気に物事が進むほうがいいのでしょうが、現状無理だと思うなら、小さいことから始めることです。

これだけやろう!

ここまでの話は忘れていいです。理解できてなくていいです。

次のことだけ行っておいてください。

「私は○○のゴールを達成したいのだけど、それに繋がりそうな5分だけできる小さな行動は何だろうか?」

この質問をして、5分だけやっておいてください。

小さな行動があなたの生活を大きく変えてくれます。

気功もやってます

福原気功教室では、ゴール達成に役立つ働きかけを行っています。

平日(月~金。祝祭日であっても)毎日、遠隔気功であなたに働きかけていきます。寝ながら待っていてください。

福原気功教室はこちらからご参加いただけます。

福原宏志^^

コメント

タイトルとURLをコピーしました