起きた時の恐怖感がありませんでした&恐怖を取り除く言葉のチカラ

セルフイメージ

福原です、

心がほっとした

福原気功教室 に参加の方から感想をいただきました。

恐怖感があったのがなくなり、心がほっとされたようです!

恐怖感がありませんでした

福原さま

こんにちは。

気功の感想です。

今朝は起きた時の恐怖感がありませんでした

心がほっとしているというか。

最近は体の不調で動けなくなってしまっていたので、

とても嬉しかったです

私からの返信です!

清らかさ強めです

はい、良かったです!

7月は清涼、というテーマで行っています。

涼しくなればいいな、と思っていたのですが急にリアルに涼しくなったので笑

心に清らかさを強めに入れています

それに効果があったかもしれません。

恐怖とはそもそも何か?

恐怖は、どこから来るか知っていますか?

恐怖は、頭の中から来ます。

シンプルに言うと、自分自身の想像力、ですね。

怖い、と思うものは、実際にはありません

寝ているときに、それはそこにはないと思います。

例えば、お金がなくなったらどうしよう、は、物理的にはモノとしては何もありませんね。

地震が来たらどうしよう、も、いま揺れているわけではありません。

恐怖は勘違い

恐怖、とは、無いものを有ると想像することです。勘違いですね。

なので、まずは、

「怖いな…でも、これは頭の中で思っているだけだな」

「実際にはいまここには無いんだよな」

と思うところから始めてみてください。

そうすることで「怖がる必要があるのかな…?」と思えてきます。

そして、怖い、と思うことを解決するのに手っ取り早いのは、現実的に行動してしまうことです

お金がないなら、お金が入ること、もしくは、減らないことをやる。

地震が怖いなら、防災グッズを用意する、揺れない家に引っ越す、などですね。

すぐには現実化できないかもしれません。

できちゃうかもしれません。

わかりませんが、いずれにしろ、

「で、どうすればいいんだっけ?」

という質問から方法を引き出すことができます。

言葉で恐怖を減らす

より具体的な方法としては、セルフトークを使っていきましょう

「私は冷静に判断できる。すぐに問題解決の方法を見つけられるので、いつも心が穏やからだ」

てな感じです。もちろん他のものでも良いです。

不思議なことに、そう思っていれば、そう思えるようになります。

思考はクセづきますね。

怖い怖い怖い怖い、と思っていると、怖い、と思うのです。

ウソのようですが本当です笑

なので、他の考えを取り入れる、ということからまずは始めてみましょう。

いますぐに考えは変わらないと思いますので地味に何度も繰り返し、自分に役立つセルフトークを使い続けることです。

面倒ですが、長期的に見ると人生レベルで変革できることだと考えています。

福原宏志^^

コメント

タイトルとURLをコピーしました