重要な話。体がカチコチなことに気がついた

人間関係の向上

福原です、

福原気功教室 に参加の方から、感想をいただきましたので、ご紹介いたします。

周囲の人との人間関係に困っている方へ、良いヒントになるかもしれません。

すぐに自然とプラスに変えられた

福原さま

気功7月18日、ありがとうございました。

今日は心はまた、マイナスもありながら
すぐに自然とプラスに変えられてる感じがあってよかったです。

はい、それは良かったです!

物事を見るときに、すぐに良い、悪いに判断しないと気持ち的にラクになれると思います

『マイナスなこと』というのは、おそらく、

  • 自分が予測していたこととは違うことが起きた

ということなのだと思います。

例えば「雨振らない!」と思って傘を持たずに出かけたけど、土砂降りになったとか。

うわー失敗したー、私はダメだー、と思いがちですが、実際に起きていることは、

  • 傘がない
  • 雨が降っている

これだけです。

もしかしたら誰かと相合い傘になるチャンスかもしれません。

いつもは乗らないタクシーに乗ってリッチな気分を味わえるかもしれません。

別の考え方もできますよね、ということです

無理やりポジティブになろう、という意味ではなく、ものごとを捉える意味を別のものに変えてみる練習をしてみてください。

あなたの判断は決められているものかも

私たちは誰かから判断のルールを教えられて、それによってすぐに判断している可能性があります。

わかりやすいのは『給料が高いと偉くて、低いとダメ』とかですね。

別にそういうわけではないですね。人の善し悪しは給料とは関係ありません。

給料が高くても家で家族を殴ってるかもしれないし、人とカネは関係ないです。

しかし頭ではすぐに良い、悪い、と判断してしまいます。

その判断をちょっと遅らせて、「自分はいまこう思っているけど、本当にそうかな?」と考える時間を取ってみると良いと思います。

出来事への意味付けを変えてみよう

逆に身体は何だかカチコチな感じで少々苦しかったです。
リラックスがまだまだ上手く出来ていないのかなと思います。

(今、精神疾患のある母親が少し躁状態で
自分も緊張感を感じながら対応している
せいなのかな…とも思います)

すぐには難しいとは思いますが、これも出来事への意味付けを少し変えてみてください。

相手の影響を受けて私は緊張している、と思っているとしたら、相手、と、自分、を切り離してみましょう

例えば相手が隣の家の人だったら、、

自分にはあんまり関係ないと判断するのではないでしょうか。

あー大変だねー、くらいでしょうか。

インドのお坊さんだったら?

そもそも知りようがないですが、分かったとしても、完全に関係ないと思い自分の心は揺れないのだと思います。

この距離が家族だと近くなるのはしょうがないですが、では気にしたら相手をコントロールできるか、というと、多分変わらないですね。

なので心のどこかで、相手は相手、自分は自分、という冷静な見方を持ってみるとよいと思います。

すぐそばにいて、話しかけられたりして簡単でないかもしれませんが、人のことはその人に任せる、というちょっと冷たい?でも自分の心を保つためには大切な考え方を取り入れてみてください。

身体がカチコチなことに何十年も気づいていなかった

でも今まで身体がカチコチだということも 気づかず何十年も過ごしていたことを思うと
そこには気付けるようになっているんだな…
と感想書きながら気づきました。

感想の大切さも改めてわかりました

明日はもっと身体のリラックスを
より意識して過ごしたいなと思います。

はい。

状態が良い悪いに関わらず、自分の今の状態に気づける、ということは、とても大切なことだと考えています

気がつけたことは、自分でコントロールできるようになります。

すぐに良くすることはできないかもしれませんが、状態に変化を起こすことはできるようになります。

自分で気がついていないと、変えようがないですね。

自分を変えるにはまずは気がつくことから

クセで自分の鼻をかくのに気がついていなければ、変えよう、変えないと、という発想すら持てず、

ずっと鼻をかくことになります。

気がついたことは変化へのスタートを切ったことになります

これからどうなったらいいのか、をまず設定してみてください。

体もですが、人間関係、自分の感情もですね。

それが設定できたら、どうしたらそうなれるのかな、という情報が入ってくるようになります。

ゴールでも目標でもいいですが、こうなりたい、という結果のイメージができないと、思うように情報が入ってきません。

勉強法的なものを見ていても、最初に、何のために学ぶのかの目的を明確にしましょう、と書いてあったりします。

なんでもいいです。肩がゆるゆるになったらいいなー、と思えば、肩こり解消法、とか、肩の筋肉の仕組み、とか、「そういえば気功技術のアレが使えるじゃん!」とか、思いついたりします。

ゆるゆるにしたいな、と思わないと、「そういえば!」と思いつけないですね。

なので、困った事にフォーカスしている自分の視点をちょっとずらして、

「で、私はどうなったらいいんだっけ?うれしいんだっけ?」

というゴール、目標を考え始めてみてください!

ありがとうございました。

はい。

こちらこそ感想ありがとうございます!

緩やかに変化していこう

緩やかにでも人生に変化を加えて、良くしていきたい方向けに、福原気功教室 は運営されています。

7月のテーマは『清涼』です。心と体のリラックス、清らかさにフォーカスを当てて遠隔気功をお届けしています。

体がカチコチ、頭もカチコチで動けず、変化どころじゃない、という方にオススメです。

福原気功教室はこちらからご参加いただけます。

福原宏志^^

コメント

タイトルとURLをコピーしました