やる気が喪失する原因は近すぎるゴールのせいでした

ゴール達成

福原です、

感想くださいね!

まずはお知らせ。
土日に無料遠隔気功を行いました。

感想をください
会員さんからも待っています。

感じたこと、起きたこと、良かったと思ったこと、で大丈夫です。
何かが起きたのではないか、とわざわざ探しに行ってください。

先週分の感想がまだの人も、1週間を振り返ってなにか思ったことを送ってください

さて、今回は、ゴール設定と、やる気について話します。

ゴールの世界を生きているか?

ゴール設定、ってやっていますか?

ゴール設定とは、あなたの未来を楽しみにする作業のことです。
夢が叶って、望む現実が達成されたとイメージしてください。

その場所に実際にいて、夢の世界を生きてください。
楽しい、うれしい、充実感を感じる、と思いながら、夢の世界を生きましょう。

ゴールは、やりたいこと、で、現状の外側、のことです

いまできなくても問題ありません。
やり方はこれから探せばいいからです。

内定決まると遊ぶよねー

ゴールは、遠ければ遠いほどいいです
近いとやる気を無くします。

例えばあなたが大学4年生だとします。

就職したい会社があるとしましょう。

運良く、内定をもらえて喜んでいるところを想像してください。

うれしいですよね。

で、どうなると思いますか?

だらけます

「まぁ単位も足りてるし、あとは適当に大学に行けばいいか」

てな感じです。

会社から事前にやれと言われた準備はするでしょうが、ほかは遊ぶことになります。

達成しそうになるとやる気を失う

でも、まだ就職していないのです。
ゴールは達成していないのです。

でも「まぁ達成できるでしょ」と思っています。
内定が決まっていますからね。

この「できるでしょ」と思った瞬間が実は危険です
やる気を失うからです

私たちがやる気を持続できるのは、達成したいことがあって、それが手の届かないところにあり、何が何でもやりたい、と思うからです。

手が届きそうになると、なぜかやる気が失われます
内定もらって遊んでるようなものです。
つい先日まで、就職のために勉強!面接!と頑張っていたのに、急に遊び始めます。

やる気維持のためにはゴールの更新

こうならないために、ゴールは常に更新してください

叶いそうだな、その方法が分かったような気がする、と思ったら次のゴールを設定しましょう

いままでのゴールをもっと大きく、広くしてもいいです。

他の分野のゴールを更新してもいいです。

仕事のゴールが達成されそうなときに、あえて人間関係のゴールを更新してもOKです。

そもそもゴールは何ですか?

やる気がない人は、意外にゴールがなかったりします

「お金持ちになりたい」「モテたい」「会社を持ちたい」といいつつ、実はやりたくない可能性もあります。

ゴールは『やりたいこと』です
それが叶ったらすごくうれしいこと、です。

あなたのやりたいと思っていることがゴールかどうかは、イメージをして確認できます。

やりたいことが達成できたと仮定して、その世界を脳内の仮想空間で生活してください。

すごくうれしいはずです。
これが私の求めていた場所だ、と思うはずです。

思わないなら、ゴールとは言えません。

お金が欲しい、は本当なのか?

お金が手元に1000億円ある生活を想像してみて 「家が広すぎて面倒だな」と思ったらゴールじゃないです笑

1億でも1000億でもいいのですが、そんなにいらないか、と思ったら、行動しないので達成しません。

でもいいのです。それはあなたのゴールじゃないからです

ゴールを探してみてください。
そのためにいろいろ試すことです

いまはゴールがなくてもいいです。
まずは探すことからはじめましょう。

ゴール達成のための気功教室

あなたのゴールはなんでしょうか?
想像したらやりたくてしょうがなくなることはなんでしょうか?

自由に、わがままに探してみてください。

ゴール達成のための気功教室を行っています。

こちらから確認してみてください。

福原宏志^^

コメント

タイトルとURLをコピーしました