めっちゃ焦りがあって怖いです…という人はこれを確認しましょう

ゴール達成

福原です、

焦りを感じる人向けの解決法

今回は、成功に焦る人向けのアドバイス、と題して、ゴールに向かう人が抱える悩みに答えていこうと思います。

  • 毎日焦りを感じる
  • ゴールが達成するか不安がある
  • 混乱してやることが決められない
  • 出ている結果に満足できない

という方は聞いておいてください。

ゴールって何だ?

さて、ゴールを目指す人向けに話していきます。

まずは『ゴール』の復習からです。

ゴールの定義は、

  • あなたがやりたいこと
  • 現状の外側

でしたね。

あなたが未来にやりたいこと、こうなっていたいという状況で、いまのあなたには無理なほどチャレンジを必要にすることをゴールと呼びます。

この時、目指すゴールの状況と、今の現状には必ずギャップが発生します。

頭の中では、ゴールが達成してすごくうれしいのに、いまの自分はその状況とは全然かけ離れてダメな状態にあるのです。

このギャップがあなたを落ち込ませたり、焦らせたりします。

なので、焦りとか不安とかは、あって当たり前なんだと思っておいてください。

焦りを受け入れてみよう

焦っている自分はいけない、とか、不安を感じてはいけない、ではなく、そのネガティブな気持ちが自分の中にあるのを認めてあげてください。

そして「ゴールを目指しているんだから焦るのは普通のことだ」と思っておきましょう。

焦りの気持ちはゴールを目指す人の多くが感じる気持ちだと思います。

例えばあなたのゴールが「周囲の人がみんな健康で幸せだ」としましょう。しかし周りの人がなぜかバタバタと病気で倒れていたら「やばい!」「なんとかしないと!」と思いますよね。でもいまの自分には治すスキルがないので「どうしたらいいんだ!」と悩むはずです。

もしこの時に焦る気持ちが生まれずにのんびりと暮らしていたらどうなるのでしょうか。周囲の人が助からないかもしれません。あなたが焦って、学び、プロに助けを求めて、実行するからこそ、周りの人を助けることができ、ゴールを達成できるのです。

実は焦るからゴールが達成される

焦りはあなたをゴールへと突き動かす原動力です。その気持ちがあるのは、実際にゴールに向かおうとする証拠とも言えます。

日常の同じことの繰り返しに慣れてしまって、現状を変えようとも思わない人は、特に何も焦りを感じません。「今日の仕事たるいなぁ」とかは思うでしょうが「もう耐えられない!なんとかしないと!」と焦ることはないでしょう。

ゴールを目指し、現状を変えようとするあなたは、焦りという感情を普通のこと、と捉えておいてください。

ゴールに向かおうとすると焦りは出てきます。ゴールとの大きなギャップを早く埋めようとするからこそ出てくる良い感情です。まずはその気持を否定したり、捨てようとしないで「あぁ、焦っているな。それは私がゴールに向かおうとしているんだな」と思っておきましょう。

とは言え、焦ってばかりで何もできないのも困るでしょうから、次回以降、どのように具体的に行動につなげてゴールに進んでいくか、を話していきます。楽しみにしていてください。

寝ながらゴールをイメージしよう

福原気功教室では、ゴールに向かうあなたを遠隔気功という手段でお手伝いをしていきます。

遠隔気功は平日毎日24時から30分程度行っています。

受けるときには、静かな環境で、ゴールが達成された状況をイメージしながら受けてみてください。その時間寝ている場合は、寝る前にゴールを想像しながら寝ておいてください。

ゴールを想像する時間は、起きた直後と寝る直前が良いと言われています。うとうととしながら現状と夢の世界のはざまに居る時に、未来のイメージを想像することで、脳内にすっと未来のあなたの姿をインストールすることができます。

私たちは、脳内にある自分のイメージ…セルフイメージといいますが、そこに近づこうと日々行動していきます。理想の自分を頭に入れて、そこに近づくために、寝ながらゴールの世界を想像してみてください。

さらに加速してゴールを目指したい場合は、福原気功教室の遠隔気功によるゴール達成への働きかけを利用してみてください。

福原気功教室はこちらからご参加いただけます。

福原宏志^^

コメント

タイトルとURLをコピーしました