えっ?弁護士になるってゴールは設定しちゃダメなの?

ゴール達成

福原です、

ゴールに関する質問OK!

福原気功教室では3月のテーマを『初心者のためのゴール設定』と題して、あなたのゴールを達成する手助けを行っていきます。

その際に「ゴールって何?」「どうやればいいの?」と疑問に思うこともあるかと思い、あなたからの質問を受け付けています。

質問は、以下のフォームからお送りいただけます。匿名でも大丈夫です。

​https://forms.gle/y3duABiMqVNeEiEF9

ゴールとはどのように設定するのか?

さて、ゴールと言われても全然分からない人もいるでしょう。なのでゴールの基本的なルールを説明していきます。

ゴールには3つのルールがあります。

  • あなたがやりたいこと
  • 現状の外側
  • バランスよく設定する

この3つです。

やりたいこと、は、あなたが未来に達成したいことです。ゴールや目標を決める時に、誰かに言われたから、とか、誰かがいいと言っていたから、という理由で決める人がいます。それはゴールではありません。

あなたが決めるのです。あなた独自の考え方がゴールとなります。一般的にこういうのがいいよ、はゴールではありません。例えば、弁護士が稼げるからいい、とか、公務員が安定しているからいい、というのはゴールではありません。あなたがこれからの人生で達成したいことです。

それと、職業はゴールではありません。弁護士になる、はゴールではないです。そうではなく、何をしているのか、を設定してみてください。弁護士になってもいいのですが、その時に、どのような場所で、どのような職務を行っているのか、クライアントさまはどのような人なのか、どのような分野の専門家として働いているのか、とあなたが望む働き方を決めてください。

弁護士になる、はゴールではない

ゴールには複数の分野を設定してください。意識してほしいのは、仕事と資産を別に考えることです。

仕事は、誰かの役に立つ活動です。利益はゼロ円でも100億円でもかまいません。複数あって大丈夫です。

資産は毎月、毎年の収入と、資産です。仕事と資産を一致させる必要はありません。この仕事でこれだけ稼ぐ、と決めなくて良いです。やりたい複数の仕事で毎年このくらい、というイメージで大丈夫です。

ゴールの分野としては、仕事、資産、健康、人間関係、趣味、貢献、スキルアップ、精神性…と複数を設定します。それぞれの分野で複数のゴールがあって大丈夫です。複数の分野をまたぐ高い視点からのゴールがあってもよいです。オリンピックで優勝、は仕事であり、健康の分野も含み、人間関係を良くしないと達成できないことです。そのような広い分野をカバーするゴールでもOKです。

自信を上げる気功をかけています

と、ゴールに関しては、語ることが多いので、おいおい話していきます。

まずはあなたのゴールを設定してみてください。

その時にわからないことがあれば、なんでも質問をしておいてください。分からないことを聞くことは恥ではありません。知らないことをそのままにしておくリスクはあとあと大きく響いてくることがあります。素早く調べるか聞くことです。

福原気功教室に参加されている方には、すでにゴール達成に役立つ遠隔気功を開始しています。今の時点で設定しているものでいいので、あなたのゴール、やりたいことを想像しながら、脳内でその世界の中を生きながら、寝ながら気功を受けてください。

まだ参加されていない方も、早めの参加をオススメします。現在は、精神的な落ち着きを手に入れる働きかけをしつつ、あなたがゴールを自由に設定して、行動できるように自信が上がる気功をかけています。

福原気功教室はこちらからご参加いただけます。

福原宏志^^

コメント

タイトルとURLをコピーしました