気功感想:強く遠隔気功を体感できた気がして、嬉しくなりました

ゴール達成

福原です、

すべてはゴールにつながっていく

福原気功教室 に参加の方から感想をいただきましたので紹介いたします。

肌の改善を感じられたようです。改善までに時間がかかることもあります、という話もしています。

福原さん

○○です。坐骨神経痛の動画の感想とか、
色々、書いてみます。
直接関係ない話で長くなってます、すいません。

何でも大丈夫です。

関係ないと思いながらも、すべては自分自身の
ゴールに関係ある話になっていきます

ウォーミングアップの話、共感しました
ゲーム好きなのでゲームの例えが刺さりました。
料理するときも完成している状態から逆算して、段取りしていくので、
共通する部分があるのかなと思いました。

はい。

ビデオはこちらですね。

私の坐骨神経痛から学んだ、行動できない人がやるべき最初のステップ

最初の方の行動を取れれば、そのあとはかなりラクになってきます。

モチベーションを待つのではなく、
小さな行動でモチベーションを作る感じですね。

最初の行動も、何をやろうとしているのかで、
変わってきますので、最終的な状況を
想像するのは大切になってきます

解決したイメージが難しい時は?

自分はゴール設定がどうにも進まない状態です。
問題解決した状態を想像し考えるというのがうまくいかないです。
単純に時間をちゃんと取っていないのと、
リラックスしてないのもあるかもしれないです。
気功の練習をしつつ、書き出すのをやってみようと思います。
あと、少しでも興味がでたら、即ウォーミングアップがいいのかなと思いました。

ゴールというと人生で成し遂げたいこと、
みたいにとらえる方もいます

もちろんそれもゴールですが、
難しいと感じるのであれば、
もうちょっと小さなことの得たい結果でも
全然問題ありません

例えば、料理を作られるのであれば、
料理が素早くできて、誰かが口にして
とても喜ばれているところ、でもOKです

そうするには…といろいろなアイデアが
出てくると思います。

ただ作るのではなく、
相手の好き嫌いを確認しよう、とか、
味付けを食べる時に変えられるようにしよう、とか、
見た目にこだわってカラフルにしてみたらどうか、とか、

相手が喜ぶ、という視点を加えるだけで
これまでと考えが変わるかもしれません。

問題が解決した状態というのは、
勝手にそう思って大丈夫です

やり方が分からない、とか、私には難しい、とか、
心理的な壁を感じるかもしれませんが
そういうのは後から考えることなので
最初は考えなくて大丈夫です

ゴールが先、方法があと、です。

ただ単に最終的にこうなっていたらいいな、
そうしたら私もうれしいし、
周りの人たちも喜んでくれるよな、
と軽い気持ちで想像してみてください。

いまは手相に興味があって、来週手相講座と鑑定を受ける予定です。
それをヒントに何か活動を始められたらな、と考えてます。

はい、いいですね。

興味があることはなんでもやってみるといいですね。

蕁麻疹もなくなって治っています

あと、動画と全然関係ない話で、半年以上前の話になってしまうのですが、
今年の2月の遠隔気功の免疫力アップに関しての発見です
この時の遠隔気功が目に見えて効果があったことに後で気づいた話です

2月、3月の間はほぼ全身に蕁麻疹が出ていました。
腕と脚の太ももの部分に特に強い症状がでました。
元々、肌が弱いのと子供のころアトピー性皮膚炎だったので、
肌が乾燥してかゆくなったのかと考えていました。
この時期メールを見れてなかったので、気づくのに時間がかかったのですが、
2月14日の福原さんメールに、一時的に蕁麻疹がでる可能性がある、
と、ありました。
そのメールを見たときに、すごく納得したのと強く遠隔気功を
体感できた気がして、嬉しくなりました

いまの肌は蕁麻疹もなくなって治っています
時間差はありましたが、気功を体感できたことを伝えたくなったので書きました。
ありがとうございました。

教えてくださって、ありがとうございます!

効果はあとになってから「そういえば…」と
気がつくことも多いですね

肉体的なことは、次の日に治ることもあれば、
変化が出るまでに時間がかかることもあります。

肌だと表面の修復には、内側の新しい皮膚が
表に出る必要がある、時間がかかることもあります。

即効性をちょっと期待しつつ、
良くなったらいいな、そのために何ができるかな、と
じわじわと改善を期待するのも大事ですね。

自己評価を下げない

そのために、日々の自分の体、気持ちの状態の確認や、
細かなゴールの再設定を行っておくと良いと思います

私たちは、自分では気が付きにくいですが、
実は、ちゃんと成長してします。

ゴールも、とりあえずいくつか設定しておくと、
それに関した情報を自然と得ていたりします。

しかし、小さな変化は気が付きにくいので、
元々のできない、知らない自分のままの
気持ちで居続けて、

「私はまだまだ足りないな」
「全然行動できていないな」

などと勘違いの自己評価を与えることがあります

実はちゃんと進んでいるし、
それを認めたら「おぉ!できてるじゃん!」と
自己評価も上がってうれしくなるのに
なぜか気がつかないし気持ちも上がりません。

自分の評価を自分下げないことです

どうせできない、とか、変わってない、と
思わないことです。

最初からできてる、変わってる、と思いながら
自分の状態を確認することですね

できてない、と思いながら自分を見ると
悪いところばかりを見つけてきます。

できてる、と思うと、成長している自分を
ちゃんと見つけてきてくれます

体の状態が良くなったのも、気功の影響も
あるかもしれませんが、実際に治しているのは
自分自身の体です。

自分の体が治したことを認められると、
これからもっと良くなるよな、と
思えるようになってきます

ゴールは勝手に決めていいです

じゃぁ、もっと良くなるなら、、、と
良くなった自分を想像してみてください。

体が望む状態になった時に、
何をしているのか、と想像を
楽しんでみてください。

良くなった状態は、自分が良いと
思う状態で大丈夫です。

体をやわらかくしたい人も居ますし、
固く強くしたい人もいますね。

こういう状態が正解、
私はこうなりたい、というのは、
自分が決めて大丈夫です

体だけでなく、他のことも同じです。

自分がしたいことをしているところを
ゴール設定してみてください。

本当に何をしていても大丈夫です。

今日、たまたま、3人の奥さんを持つ
日本人の記事を読みました

「一夫多妻制なんかとんでもない!」

と思う人もいるかも知れませんが
そうなったらどういう生活なのかな…」と
自由にイメージの中で楽しんでみてください。

無理とか大変とかはちょっと置いといて、
そうなったとして、どう思うか、です。

いいな、と思っても、嫌だな、と思っても、
どちらでも構いません。自分の感性に任せて
全然大丈夫です

あきらめでなく期待を維持すると現実化する

まぁこのままの肌でいいや、と思うか、
この肌はおかしい、もっときれいになりたい、
と思うかで、実際の行動も変わってきます。

脳は自分のイメージ通りの自分でいようとします。

この肌でいい、と思ったら変わる必要がないので、
何もしようとしません
。実際、肌のお手入れ的なことを
しない人もいますね。

肌をきれいにしたい、きれいじゃないとおかしい、
と思えば、あれこれやり始めます

表面に塗ったり、食べるものを変えたり、
運動したり、リラックスを多くしたり…

で、本当に変わっていきます。

変化は内面から、と言いますね。

まずは、内側、自分の脳内のイメージを変えましょう

それがゴール設定ですね。
こうなったらいいな、を自由に想像することです。

おそらく、遠隔気功を行っている時も、
この肌が治ればいいな、きれいになったらこうなるだろうな、
というイメージを持たれていたのだと思います

同じように、他のことにも自由に勝手に
こういう風によくなったらいいな、と
思っていてください

福原気功教室の遠隔気功でもそれが叶うように働きかけていきますが、
なにか思いついたら、準備のことでいいので、
小さいことから実際にやってみることです。

ほしい、と思うものをお店に見に行って
手に取る、みたいなのでもいいですね。

すぐに手に入るわけではないと思います。
どうしても物理的な変化までは時間がかかります。

ちょっと時間がかかるのを理解しつつ、
手に入った自分を想像していてください。

そして、思いついたことから始めましょう。
実際の行動が必要になるし、
ちょっと大変なことをやる必要があるかもしれません。

でも、想像していることは大体が現実化します

内側から外側へ。

まずは内側、脳内でゴール、楽しいこと、
自分もうれしい、相手もうれしい、を
想像してみてください

福原宏志^^

コメント

タイトルとURLをコピーしました