「やらないといけないのに、できてない!」から卒業してラクになる方法

ゴール達成

福原です、

バタバタ毎日とサヨナラしよう

毎日やることが多すぎて大変!

やらないといけないのに何もできてなくて落ち込む…

なんてことはないでしょうか?

もしくは「あ、これやろう!」と思って作業を初めて熱中しすぎて、本当はやったほうがよかったことを忘れて「しまったー!」なんてこともあるかもしれませんね。

こういう作業内容の悩みをわりと簡単に解決する方法があります。

これを実践すると、忙しすぎてバタバタすることが減ってきます。今日は何もできてない…という落ち込みも減ります

やることは簡単なので体感してみてください。

何が重要なのか?

で、何をやるかですが、

  • 重要度を決める

です。

重要度と聞くと難しく感じるかもしれませんが、簡単です。

  • いまやるか、あとやるかを決める

これだけです。

タスク管理の世界で有名なものがあります。

時間管理のマトリックスです。

7つの習慣、という本に出てくる概念ですね。

物事を重要、緊急で分けて、重要なことからやりましょう。できれば重要かつ緊急でないことをやりましょう、というものです。

これを単純に上と下に分けてください。重要か重要でないか、です。

ツールの設定は重要?じゃない。

例えば、いまこの文章を書いている私は、書いているツールでこういう設定ってできるっけ? と思いつきました。

それを使えば仕事をするのが便利になるんじゃない?と考えていました。つい3分くらい前の話です。

が、よくよく考えてみると、まぁなくてもいいわけです。いままで仕事ができているからです。なので、そんなに重要でもないし、あとでもいいか、という振り分けになりました。上の表で言うなら第4領域です。

第4領域に入るものは、正直やらなくてもいいです。これでタスクが一つ減りますし、他のことをやる時間にも割り当てられます

しかし残念ながら、私たちの生活には第3、第4領域の活動がたくさんあります

わーこれやらなきゃいけない!いまやろう!」と思っていたものが実はそんなに重要でなくてやらなくても大して変わらないことだったり。

わーこれ面白そう!」とスマホの動画を見始めたばかりに2時間後に「なんで見てしまったんだろうか」と後悔したり。

冷静な目で見ると、無駄なことがたくさんあると思います。

それを事前に防げたら、無駄に疲れることもなくなるし、無駄に遊んで締切に焦ることもなくなってきます

使うものは紙とペンだけ

で、具体的にどうすればいいか、ですが、

  • メモ

してください。

あ、やらないと!」「これやろう!」と思ったら、とりあえず紙にメモしてください。その辺の紙でいいです。きれいなメモ帳とかスケジュール帳が好きな人はそれでもいいです。

で、思いついた時に書きましょう。「~~をやる」「~~を買う」「~~の✕✕はどうやるのか?」など一言でいいです。

そして、書いた瞬間、もしくはちょっとあとに見返しながらでいいので、重要か重要でないかを判断しましょう

「これは絶対やるべきだ」と思えば重要。そうでなければ重要でない、です

簡単なマークをつけておきましょう。重要なものに○とか☆とか付けましょう

で、マークの付いているものはやる。これだけです。

思いついたことを全部やる必要はない

書いたけど重要でないものはどうするんですか?

どちらでもいいです。時間があったらやってもいいです。やらなくてもいいです。きっとやらなくても困ることはないと思います。

冷静な目で見ると、バタバタしている人は無駄なことをやっています。「それは別にやらなくてもいいんじゃないかな」「そこはこだわるところじゃないんじゃないかな」と優しく突っ込んであげたくなるくらい変なことをしています。

しかし本人は本気です!「これはやらないと!」「すぐにやらないと!」「あなたがやらないから私がやってあげてるんでしょ!」と。

必死になると視野が狭まるので「やらないといけない!」意外に考えられなくなるのでしょう

他人がそうなっているなら「がんばってね…」でいいですが、もし自分がそうなっていたらイヤですよね。

なので、無駄なことを避けるためにも、やることを一回書き出して、重要かどうかを考えてみてください。で、重要なことからやりましょう

重要重要って大変すぎない?

一応言っておきますが、遊んでもいいんですよ?

youtubeを見るのは緊急でも重要でもないから、見てはいけないんですか?」いえいえ、見たければどうぞ!人生の中に遊びもゆとりも時には重要事項です

今回の話は、遊ぶんじゃない!仕事だけしてろ!ということではなく、実は無駄なことを必要と勘違いしてバタバタしていませんか?を確認してください、ということです。

金持ちになることは重要なのか?

そして「なにもできていない…」という人は、頭の中に大して重要でないことややりたくないことをたくさん想像しながら「やらないといけないのに、全然できていない」と落ち込んでいるのかもしれません。

その想像を一回紙に書き出してみましょう。重要かどうかを自分の判断でいいのでチェックしてみましょう。もしかしたら重要でないことを重要と勘違いして「できない」と落ち込んでいるだけかもしれません。その場合は「やらない」という判断をしてラクになることもできます。

例えば「もっと収入を増やさないといけない!なのに何も始められていない…」と悩んでいるとしましょう。

そこでサッと書き出します。「収入をあと○万円上げる」と。

で、考えてみましょう。「これは重要なのか?

ここからはあなたの判断です。「いまの収入だとやりたいことができないから、上げないといけない」と思えば重要でしょう。

いや、そこまで焦って上げる必要はないな。むしろ焦って基本を固められてないかもしれないからじっくりやった方がいい」と思えば、重要だけど緊急ではない、になるかもしれません。お勉強するのは重要だけど、焦って稼ぐことは重要ではない、という判断でもいいですね。あなたの判断で決めてください。

まずは、一回、頭の中の「やらないといけない」ことを書き出してみましょう。そして重要かどうかをチェックしてみてください。重要の判断はあなたの判断で大丈夫です。

そして重要マークのついたものを粛々と実行しましょう。粛々とです。もちろんエネルギッシュにポジティブにやってもいいですが、できなければ粛々とやって終わらせましょう。

超重要事項を忘れないように!

最後に大切な話です。体を休める、頭を休めることも重要です。重要かつ緊急でないの第2領域に入ると思います。気が付いた時に休む、でもいいですが、休むことを習慣化して1日に何度も細かく休むことをオススメします

そういう、思いついていないけど実は重要だった、ということにも気がついたら、紙に書き出しておきましょう。毎日やったほうがいいことは、目立つマークを付けて明日もやりましょう

まずは紙に作業内容を書き出してみましょう。あなたにとってどんなことが重要で、何が重要でなかったでしょうか?

気が付いたことがあったら教えてください。私がよろこびます!

肉体、精神、そして知能UP

私が主催している 福原気功教室 では、あなたのゴール達成に役立つマインドへの働きかけを、遠隔気功という形でお届けしています。

現在は、重要なことに取り組んで望む状況を手にできるよう、肉体の健康、精神の安定とやる気想像、知能UPによる問題解決などに集中的に働きかけています。

ぜひ体感してみてください。

福原気功教室はこちらからご参加いただけます。
https://fukukikou.com/monthly/

福原宏志

コメント

タイトルとURLをコピーしました