極楽になれる気功と、さらに素早い問題解決のヒント

ファイアーボール

福原です、

素早い問題解決のヒント

福原気功教室に参加されている方からの感想を頂きましたので、紹介いたします。

消化不良からくるゲップが改善されたようです。

なにか問題があるときに、気功に頼るのも全然良いのですが、自分でできるところは自分でやると、さらに回復が早いですね。望む状態への移行もラクに素早くできるようになります。

その素早い問題解決のヒントも話していますので見ておいてください。

では感想です。

ゲップがつらかったのが落ち着いて極楽に


ちなみに免疫力アップの他にも、
していただいた事があるなら知りたいです。

先週まで、消化不良なのか、
小さいゲップも頻回でつらかったのですが、
それも落ち着いています。

すごく楽なんです。
極楽です。


写真に撮って、見よう

私からの返信です。


免疫力アップ、と言いつつ、毎回いろいろやっています。

基本としては、浄化、お腹へのファイアーボールですね。

昨日の月曜日は背中、お腹の痛みを抱えた方が
いらっしゃったので、背骨全体、首、肩、腰、お腹周りを
緩める、血流を促すことも行っています。

ゲップの原因はわかりませんが
食べているものを冷静な目で見ると
なにか分かるかもしれません。

消化の悪い組み合わせ、、例えば、
炭水化物とタンパク質、の量が多いとか、

ご飯+肉とか、パン+肉とかですね、

単純に量が多いとか、前の食事との時間が詰まっているとか

食べているものと、起きている状態を見ると
割と簡単に理由が見つかるかもしれませんので
これから食べるものにやると良いと思います。

写真が撮れれば一番いいですね。

あとは、食後は特に、リラックスを心がけましょう。
お腹の力をポコンと抜くだけでも
かなりラクになれると思います。


返信は以上です。

ヤベェ!を作って行動する

改善の基本は現状確認です。

食事であれば、何を食べているのかを見るところからです。

忙しい、無駄なことをやっている、必要なことができない、なら、どのようなことに何分時間を使っているのかを観察しましょう。

ログを取る、というやつですね。何時から何時まで何の作業をやっていた、とメモをとることです。そういうアプリもありますね。

見ると、改善できます。見ないと、何をしているのかがわからないので改善が難しいです。

仮に『正しいやり方』を知ったとしても自分の生活に当てはめることができません。

例えば、小麦は体に悪いので減らしましょう、という情報があったとします。知ってはいるけど、結局毎朝パンを食べている、ということになりがちです。

しかし、過去1ヶ月分に食べたものの写真があると少し変わってきます。実際に自分が毎朝パンを食べているのを目で見たときに「あれ、これって良くないのかな…」と思えてきます。

理想を見ることは大事ですが、理想ばかりを想像していても何も変わりません。

輝かしい理想を見つつ、ヤバい現状を見たときに、脳が「ヤベェ!」となるのです。

  • 理想の状況
  • 現実

この2つを見る必要があります。

データを取って、確認をしよう

改善したい分野があれば、まずはデータを取りましょう。

食事なら食べているものの写真を取る。

時間ならやっていることを書き残す。

気持ちの問題なら、考えていることを書き出してみる。

現実を確認すると「あれ?」と感じることが出てきます。

「私ってこんなに上司に対して怒りまくっていたの?」

ともし思えたら、改善したほうがいいよね、って気になりますよね。

「大切はことはそこじゃない、もっと重要なことに時間を使おう。で、そのためにはどうしたらいいかな?」

という思いが強いときに、周囲から解決方法を見つけることができます。

理想の方ばかりを見ていると気持ちがいいのですが、現状も「ぐぬぬ…」と思いながら見ておいてください。

いまのちょっとの苦しさの先に、いまよりもよい状況が待っています!

まずは冷静な思考から始めよう

ゴールに向かう人は、現状から抜け出すためにストレスを感じることがあります。そこは仕方のないことだと感じています。

そこを突破するための基本は、返信でも書きましたが、浄化だと考えています。まずは冷静になりましょう。ゴールに向かうための思考をできる状態を作りましょう、ということです。

福原気功教室の遠隔気功では私からほぼ毎回、浄化、思考を整える働きかけをしています。

ゴールに向かって大変な思いをしている。日々ストレスが多くて困っている。解決したいことがあるけどできなくてイラついている、などの場合は気功を体感してみてほしいと思います。

福原気功教室はこちらからご参加いただけます。

福原宏志^^

コメント

タイトルとURLをコピーしました