学べば学ぶほど成功できないって本当?

ゴール達成

福原です、

なぜ行動が必要なのかを説明する回

あなたの望む状況を叶える方法をお伝えするシリーズ。

ちょっと間が空きましたが続けていきます。

前回はこちらでした。

夢を叶える超質問集 | 福原気功教室ブログ (fukukikou.com)

質問であなたの臨場感を上げて行動を促す話でしたね。

今回は、さらに一歩踏み込んだ話をします。

この話の目的はあなたの夢を叶える、ゴールを達成する方法です。

そのために必要なのはなんでしょうか?そう、行動することですね。

ゴールをイメージして叶えられる人もいるかもしれませんが、現実的にはあなたの頭と体を働かせて何かをしなければいけません。

その行動についてお話していきます。

今回の話は重要なポイントが含まれています。これをちゃんと理解しないと、いまの生活がずっと続くことになります。楽しい生活へと変化できる話をしますので、聞いておいてください。

お客さんになってはいけない

さて、夢を叶えるために大切なことは『お客さんにならない』ことです。

ゴールの話をすると「私の夢の1つは高級ホテルに宿泊することです。ホテルのプールで泳いだり、マッサージを受けるのもいいですね^^」と夢を語る人がいます。

もちろんOK!です。OKなのですが、それは購入している商品・サービスの話です。大切なのはそういうものを買えるだけの自分になっていることです。

サービスはお金を払えば手に入ります。宝くじを買い続けていつかドカンと当てて高級なサービスを受けることもできます。でもそれは、あなたが望むことではないのだと思います。

高級な(別に高級でなくても良いのですが)サービスを受けているのが当たり前なあなたになるのが本来の望みですよね。

なので、欲しい物があっても全然問題ないのですが、それを手にしているところばかりをイメージしないでください。

あなたは何をしている人なのでしょうか

欲しい物を手に入れてうれしい!…が叶った時の自分は一体何をしている人なのだろうか?も考えてみてください。

お金のゴール、ビジネスのゴールが叶ったあなたはどういう状況にいるのでしょうか?

もしあなたが小説家として売れているイメージを持つのであれば、小説家として必要なスキルや情報を持っているはずです。

歴史小説家なら歴史の資料を読み込んでいるでしょう。城や古い街を訪ねたりもしているでしょう。そのための時間の確保や歩き回る体力も持っているはずです。

毎日何を見ているのでしょうか。どこに居るのでしょうか。出かける場所はどこでしょうか。誰に会っているのでしょうか。

もちろんその中に高級ホテルがあってもいいです。しかし高級ホテルのイメージばかりを持っていても、お仕事としての小説家の成功は達成されません。

サービスを買う以外のゴールが必要です

ゴール設定、というとはじめのころは欲しい物、やりたいことに集中するかもしれません。その時の欲しいものは、なぜか高級なものになりがちです。そういうプロモーションを日々受けているからですね。

やりたいことも、ディズニーに行きたいとか、モテたいとかになりがちです。もちろん全然OK!なのですが、あなたらしい、あなたが考えたから出てくるようなものをやりたいこととして出しておいてください。

お客さんになって良いサービスを受けている、お金を払ってうれしいことをしている、も良いのですが、受けるばかりでなく、あなたが積極的にやることも考えておきましょう。

そういう意味での『お客さんにならない』です。

生徒のままで居続けない

別の意味でも『お客さんにならない』ようにしてください。

それは、生徒さんで居続けない、ということです。

学ぶことはとても重要です。積極的に学びましょう。

しかし学びはあなたのゴールの達成の手段でしかありません。

ゴールの達成には行動が必要ですよね。やらないと達成されません。なので学びは何かをやるためのステップでしか無いです。行動することが必要です。

生徒さんのままでい続けてしまうことがあります。昔の私がそうでした。先生のビデオを見て、メモを取って、宿題をやる。これをやっていれば何かが叶う、と思っていました。宿題をやるのでそれなりの結果は出ましたが、それは私のゴールではありません。あくまでその教材が連れて行ってくれる場所です。

実践すれば卒業できる

守破離という言葉があります。言われたことを守って、どこかのタイミングでその教えを破り、先生から離れていくことですね。

先生の言うことを守っていればいいのは、ゴールを共有している場合です。先生が広い視野で世の中を見ているなら、あなたの(狭い)ゴールと、先生のゴールは一致するかもしれません。先生のゴールがあなたのゴールを含むからですね。

しかしそんな先生はそうそういません。むしろゴールを意識しているあなたの方が、ゴールがまともな可能性があります。人に役に立ち、世の中を良くしようとする気持ちが先生を超えている可能性もあります。

なので、さっさと生徒を卒業しましょう。学んだことを実戦の場で使いましょう。ビジネスであればとっとと売ってしまうことです。他の分野であってもやってしまいましょう。

良い生徒であっても生徒は生徒です。10年修行しても生徒です。生徒はぶっちゃけ現場での経験が少ないので、スキルが身につきません。成長しないと言っていいでしょう。

やることは簡単。実践しよう!

あなたのゴールを達成するために学んだことはすぐに実践しましょう。実戦の場で実践です。言葉の遊びですが笑、意味を汲み取ってください。

そうこうしていると先生が変わるかもしれません。良いことだと思います。そもそもゴールは複数持つものです。それぞれのゴールに複数の分野があり、それぞれの先生を持つとたくさんの人に学ぶことになります。

であればこそ、素早く学んで、素早く実行して自分のスキルにしていきましょう。のんびりしていると時代が変わって使えないスキルになります。昔はパソコンでデザインができると仕事になりましたが、いまは素人がテンプレートを選ぶだけでデザインが完成する時代なので、本当のプロ意外はお金が稼ぎにくくなっています。そういう例はAI時代のいまからは続出するでしょう。

素早く学ぶには素早く実践することです。宿題ではなくお客さんの前でやることです。恋愛なら、マンガ読んでイメージしてても上達しませんね笑。現場でやることが大事です。

なので「私は生徒のままになっていないかな?」と問いかけておきましょう。「実践しているかな?」と定期的に振り返ることです。もしくは実践せざるを得ない場に自分の身を置くことです。

これらのことを割とラクに実現させてくれるのがゴール設定です。ゴール達成した私は何をしているのか?をリアルに想像することで、必要なことをやりたくなってきます。

ただそのゴール設定が『お客様』的なゴールの場合、サービスを利用している人、のイメージだけが設定されます。それを受けるのにふさわしい自分とはどのような人なのか、をちゃんとゴール設定しておいてください。

お客様ではない、実践している人としてのゴールを設定しましょう。
お客様としてよろこんでいる人のゴールも良いのですが、日々のビジネス、勉強、人間関係、貢献の場で何をしているのかのゴールも設定しておいてください。

行動できるあなたになろう

福原気功教室では、あなたのゴール達成を手助けするために、肉体、マインドに働きかけていきます。

2月のテーマは『免疫力アップ』です。体を整えてゴールに向かうあなたの行動力、エネルギーを作り出していきます。

他にも、マインドを整えてストレスを減らしつつ、ゴールのイメージを持ちやすいよう、すがすがしい気持ちなど未来を楽しめる脳の状態をつく出していきます。

福原気功教室はこちらからご参加いただけます。

福原宏志^^

コメント

タイトルとURLをコピーしました