肩を落とすな?いや落としたら、実はいいことが起きる!

バストアップ

福原です、

肩は落とした方がいい

『肩を落とす』という言葉がありますね。

がっかりした時に使う言葉ですよね。でも、実は『肩は落とした方がいい』という話をします。

今回のテーマは、肩を落とそう、です。

の前に告知です。

福原気功教室では、5月のテーマを、

  • 自信&呼吸&バストアップ

として、胸当たりに強く働きかけていきます。

遠隔気功で働きかけていきます。興味があればこちらから参加しておいてください。

福原気功教室はこちらからご参加いただけます。

肩、上がってない?

ちょっと確認してほしいのですが、あなたの肩、いま上がっていませんか?

両肩を観察してみてください。多分、少し上がっていると思います。

下げましょう。脱力して下に降ろしましょう。

降ろし方がわからない場合は、一回上に上げて、ストン、と落としましょう。

肩が上がっているのは、力が入っている証拠です。意識していないうちに、ずっと力を入れてしまっているのです。

なので肩が凝ったり、首が痛くなったりするのです。無意識にやっていることなので、おそらく、一日中力を入れっぱなしになっています。とても無駄なエネルギーを使っているのです。

体は痛くなるし、エネルギーは無駄に使うし。良いことはありません。

なので、まずは一回、意識して肩の力を抜いておきましょう。

無駄なエネルギーを使わなくなり、体がラクになるのが分かると思います。

『観る』ことが大事

今回は肩の話をしましたが、体の各部に力が入っていないかを確認してみると良いです。

例えばあごはどうでしょうか。くちびるの下のあごじゃなくて、耳の下のあたりのあごですね。無意識に力が入りがちな部分です。

力を抜いておいてください。何度も観察して何度も力を抜くことで、無意識に力を入れるのを防げるようになります。

体に力が入っていないかを確認する作業は、寝ながらやるといいですね。全身の脱力につながって、リラックスしながらぐっすりと眠れるようになります。

肩の力を抜く話は、実はバストアップの話につながるのですが、それはまた次回以降に話していきます。

まずは1つずつ着実に、脱力しておいてください。

ゴール&脱力で気功の効果をアップ

福原気功教室では、バストアップはもちろん、胸へ気を送ることで、自信の創出、呼吸器の回復も目指していきます。

あなたはゆったりと寝ているだけで大丈夫です。

もっと効果を実感したい場合は、ゴールを設定してイメージしながら待っていてください。

さらに全身の脱力を確認しながらだと、より深くリラックスできて効果が期待できます。脱力の練習もやるとよいですね。

福原気功教室はこちらからご参加いただけます。

福原宏志^^

コメント

タイトルとURLをコピーしました