自分の人生を取り戻す、ブックトリガー行動術

できる

福原です、

やる気になりすぎる気功技術

まずはお知らせ。

福原気功教室の参加者さまに、

気功技術『できる』

使い方ビデオを公開しました

参加しているコースはこちらからご覧いただけます。
https://school.fukuharahiroshi.com/courses/enrolled

いま参加されている方には、全員遠隔気功の時に伝授してあります。
使ってみてください。

『できる』は、あなたの行動力を劇的に上げてくれます

ちょっとやる気になりすぎて、副作用もありますので、注意点はビデオで確認しておいてください。

気功技術『できる』は、福原気功教室で公開しています。
参加するとあなたも使えるようにします。

福原気功教室はこちらからご参加いただけます。

ブックトリガー、という謎技術

さて、本題です。

気がついたら、別のことをしてることってありませんか

「いややされる動物ビデオを見てたら1時間たってた」

なんてことは私にもあるのですが笑

できれば、やるべきことを集中力高く実行したいですよね。

そんな、集中できない、気がついたら別のことをしている、
すべきことがあるのに全然終わらせられない人向けの話をしました。

無駄なことをしなくなるので、仕事も早く終わりますよ。
楽しみに聞いておいてください。

自分の人生を取り戻す、ブックトリガー行動術

- YouTube
YouTube でお気に入りの動画や音楽を楽しみ、オリジナルのコンテンツをアップロードして友だちや家族、世界中の人たちと共有しましょう。

文字でも説明していきますね。

目の前のことに反応する

私たちは、目の前のことに反応するようにできています。

例えば、テレビで新しいハンバーガーのCMを見たとします。
きれいなタレントさんが、美味しそうにハンバーガーにかぶりついて、ニコニコしているのです。

食べたくなりますよね。

もしくは、友達がツイッターでハンバーガー食べてる写真UPしています。

「いま暇なんだけど、誰か食べに来ないー?」

って言ってるかもしれません。

食べたくなりますよね。

もしかしたらすぐに食べに出かけるかもしれません。

ダイエットしたいのかもしれない

でも、あなたは、ダイエットしたいのかもしれません。

もしそうならハンバーガーをバクバク食べている場合じゃないですね。
太らない食事をすべきです。

しかし、CM見たりツイートを目にしてしまうと、気がつくと食べてしまうのです

私たちの心は弱いのです。

トリガーがおかしい

なぜこんなことが起きてしまうのでしょうか。

それは『トリガー』がおかしいからです。

トリガーは拳銃の引き金のことですね。

トリガー引くと玉が出ますね。
トリガーは行動のきっかけ、出ていく玉が実際の行動、と思ってください。

トリガーが分かりにくい人はスイッチでもいいです。
押すと、行動するイメージです。

テレビCMをトリガーにしている

ハンバーガーが食べたくなるのは、テレビのCMがトリガーになっています。

見るとトリガーが勝手に引かれて、食べに行く、という行動をしてしまいます。

つまり、他人がお勧めしてくる情報を見て、やりたくなっているのです。

これは、あなたがやりたいこととは関係ないことです。

本当はダイエットにつながる食事をしたいのです。
しかし、太りそうなものを食べてしまっています。

このように他人の情報を見て、勝手にトリガーを引かれているので、現実として変な結果が出ています。

他人に人生を操作されている

私たちは想像以上に、他人に人生を操作されています

テレビ、ツイッター、インスタ、うわさ話などを聞いて、やりたくもないことをやらされています。

本当にやりたくなければ辞めればいいのです。

しかし、同じ仕組みで行動する人たちがたくさんいます。
テレビはたくさんの人が見ていますからね。

なので、周囲の人達も同じ行動を取ることになります。
私たちは、自分と同じ行為をしている人を見ると安心します

結果的に、やるべきことじゃないはずなのに、他の人もやっている、という理由で「まぁいいか」とあなたもその行動を続けることになります。

遊んでいる場合じゃない、やるべきことをやらないと」と思っても「でもまぁ〇〇さんも遊んでるからいいか」と言い訳を始めるのです。

ブックトリガー

そこで私がお勧めしたい、やるべき行動を行う手法を紹介します。

ブックトリガー行動術、と呼んでいます。

とてもシンプルな方法なので、ぜひ1回やってみてください。

では、やり方を説明します。

ブックトリガー行動術

ブックトリガー行動術は5つのステップで行います。
上から順番に実行してください。

1ゴールを設定する

まずゴールを設定しましょう。
人生のゴールでもいいし、目の前の作業の最終目標でも良いです。

「~~をやる」ではなく「~~を行って最終的にはこうなる」まで想像してください。

文書を作成する作業であれば、それを提出して上司から承認をもらって、いいものができたね、とほめられる、まで想像しておきましょう。

2関連する本を買ってくる、紙で

ゴールに関連する書籍を買っておいてください
すでに持っているならそれで良いです。

文書を作成するなら『~~文章術』的な本です。
もしくは職場で利用されている文章作成マニュアルでも構いません。

あなたのゴールが趣味に関するものなら『初心者用ギター練習法』みたいなものを用意しておきましょう。

3机の上に置いておく

用意した本を机の上に置きます
本当に置いてください。

本棚に入れてはいけません。

4起きたら、時間ができたら手に取って読む

朝起きたとき、もしくは作業を始める最初の手順として、本を手に取りましょう。
そして読んでください。

読むのは1文字1文字読んでもいいですが、パラパラとめくるだけでもOKです。

めくりながらぼーっとしてても構いません。

5やりたくなったらやる

読んでいるうちにやりたくなったことを実際にやりましょう

「これならできるかな」
「あーこうやってやるのか」
「そうだ、このテンプレにはめれば書けるんだった」

など行動できそうなことを思いついたら速攻で始めましょう

ステップは以上です。

自分のやりたいことをやる

ゴールに関連した本をトリガーにすることで、ゴールに向かえる行動を取ることができます。

これをやらないと、ツイッターを見て別のことをやりたくなったり、ネットニュースの芸能人結婚、の記事に心を奪われて、この人なんの人だっけ、と違うことを検索し始めたりするのです。

そして1時間か2時間後に「しまった!」と思うのです。
経験ありますよね?笑

誰かのおすすめする人生を生きないことです。

いま行動のトリガーになっているものを手放して、ゴールに関連する本をトリガーに変えてみてください。

電子書籍でもいいのですが、スマホに入っていると、手にとって開く、をやろうとして別のアプリを起動すると思うので、紙の本が良いと考えています。

まずは手元にある本でやってみてください。

「本なんて読めないよ」「理解できないよ」と思わなくて大丈夫です。
パラパラとめくるだけで効果が出ますので、試してみてください!

リアル集中力を身に着けたい人は

私の提供している福原気功教室では、現実的に集中力を高められる、気功技術『できる』をあなたにお渡ししています

『できる』(という名前です)を使うと、これからやる作業に集中できます。
実際に行動しはじめて、結果を残すことが可能になります。

やる気を出せ、集中しろ、と言われても「できれば苦労しないよ!」と思うでしょう。

気功技術『できる』を使うことで、やる気を出す、集中する、が現実にできます

実際に使って体験してみてください。

福原気功教室はこちらからご参加いただけます。

福原宏志^^

コメント

タイトルとURLをコピーしました