変われない苦しみの理由を知れば未来が楽しみになる

ゴール達成

福原です、

変わってないのでは…?

福原気功教室に参加されている方から「全然変化が起きない」という感想をいただきました。

しかしその方、私から見るとずいぶん変化されている方です。

その日の感想も、

私はただ国の情報を共有(コピペ)してあげただけなのですが、こんなことでも役に立つんだな、とほっとすることが出来ました

と頂いていました。

前の説明がないのでなんのこっちゃかもしれませんが、人の役に立てました、という感想でした。

人の役にたてていますよ!そんな人なかなかいないんですよ!」と私は思うのですが、変化できていないと思う気持ちは理解できます。

変わったことに気が付けない

私たちは実は変化に気が付きにくいです。

例えば、私は過去に、起きた瞬間から首に激痛が走って、毎日首を押さえながら生活していたときがあります。

ちょうどそのころに真面目に気功に取り組み始めていたので、気を流したりして改善することができました。

で、痛みを感じなくなったのですが、その時にどう思っていたのかというと『何も思わない』のです。

痛いのが治った、という感覚がないのです。痛みがなくなるということは、悩みがゼロになることなので、何も思わないのです。

「治った!よかった!」とも思いません。痛み、というトリガーがないので何も思わないままに生活を始めます。

そしてしばらく日数が経った時に「…そういえば首が治ってるな」と思い出しました。

私たちは、悪い状態から良い状態になった時に、悪かった頃のことを忘れます

冷静に観察するとちゃんと成長しているのですが、そのことを実感として感じることはありません。

なので、他の人から「成長できていますよ」と言われるまで気が付かないのです。

満足より不満のほうが強い

そして、私たちは満足よりも不満の方を感じやすいです

私は自分の首の痛みが治った後に、肌の質の悪さを気にしていました

ちょうど気功で美肌について学び実践していたので、自分の顔のシミやシワが気になりはじめていました。

これも冷静に見ると「首が治ったね!良かったね!」と喜べばいいのですが、その喜びは全然なく、目の前にある肌の問題の方が大きく見えるのです。

なので毎日「肌が悪いな…このシミ消えるのかな…」と悩み続けることになったのです(ちなみにシミは消えました)

同じようなことは経験していると思います。

学生から就職しようとしている時には、

就職できるかな。面接うまくできるかな

と悩みますね。

で、いざ就職したら、

「どこに配属されるのかな。ついていけるかな」「毎朝ちゃんと起きれるかな」「この満員電車に毎日乗り続けるのかよ…

と新入社員にありそうな悩みに苦しむことになります。

この時点で 『就職できた喜び』はどっかに消えています。そして目の前の「これから大丈夫かな…」という悩みばかりを考えるのです。

で、仕事に慣れてきた頃には「上司とそりが合わない」「手取りが少ない」「給料日前にお金がない」「職場の気になる子に声をかけたい」とかの悩みに変わっていきます。

その頃には満員電車は日常です。慣れてしまって苦しみでも無くなっています。

という感じで、日々目の前の悩みに困っていますが、その前にあった問題をちゃんと解決しているのにもかかわらず、そこに気づくこともなく、喜ぶこともありません。

問題が解決したらうれしいだろうな!と思いながら実はそんなに喜ぶことはなく、日々、目の前の問題ばかりを見て苦しんでいるのです

過去を振り返ってみよう

なので、たまには昔を振り返りましょう

前はこんなことに悩んでいたけど、いまは解決して問題が無くなっている、ということをいくつか見つけてみてください。

見つけるのに役立つのが感想を書くことです。日記でもいいです。

過去に考えていたことを文字化されているものを見て「あー、昔はこんなしょうもないことに悩んでいたのか…成長したな」と思いましょう。

自分の成長が実感できると、これからの自分の成長もできると思えてきます。

なので、福原気功教室に参加している人は、なんでもいいので感想を送ってみてください。気づき、体験、悩み、相談、なんでもいいです。

何ヶ月かたったあとに、その文章を振り返った時に「ちゃんと成長したな」と思えるはずです。

成長する人は苦しむものです

まとめると、

  • 変わっていない、と思うのは普通
  • 過去の良くなったことはすぐ忘れる
  • いまの問題ばかりを見る
  • そして落ち込む
  • 過去を振り返って成長した確認をしよう
  • それが未来の自分の成長の予測になる

です。

成長しようと頑張る人は、望む大きなゴールとの差に落ち込むこともあります

それは良いことです。落ち込むほどの差があるからこそそのギャップを埋めようと頑張れるのです。

大変さに打ち負けそうになったら、たまには過去を振り返って「がんばってきたなー」「ちゃんと成長できてるなー」と思いましょう。

変化が実感できなくても、つらい状況に耐えることを続けてきた自分のがんばりを認めてあげましょう

そして未来の望む状況を見つつ、そこに向かえることを、いまできることでいいので、はじめておいてください。

望む人生を手にする人になる

未来の望む生活、健康な体、楽しい周囲の人間関係、を手にしたい人を手助けするために、福原気功教室を提供しています。

マインドの書き換えを通じて、あなたが望む人生を手にできる人になるよう、働きかけを行っています。

月曜日~金曜日は遠隔気功で、あなたに直接気をお届けします。ゴール達成のために利用してもいいですし、単純に疲れ解消のためでも全然オッケーです。利用してください。

福原気功教室はこちらからご参加いただけます。

福原宏志^^

コメント

タイトルとURLをコピーしました