気の玉を利用して自分を元気に、行動的にする方法

ゴール達成

福原です、

行動のブレーキを消す方法

福原気功教室 への感想を紹介いたします。

1月のテーマは『スムーズ』です。あなたがゴールへスムーズに移行できるように働きかけていきます。

遠隔気功は月曜日から金曜日まで、祝祭日関係なく行っています。24時から始めますので寝るか横になって待っていてください。

さて、少し前に頂いたものになりますが、感想を紹介いたします。

スムーズに行動できない原因の一つは、自分自身でブレーキをかけていることです。

そのブレーキを外すだけで意外なほどにスムーズに行動できます。

なにか自分にも役に立つ、と思いながら聞いておいてください。

「よく頑張ったねー」

福原さま

こんばんは。
いつもお世話になってます。

予測不能な子ども動きにビクビクしたり、
家族の行動に振り回され、頭が混乱する毎日ですが、
お風呂に入った時に「こんなしんどい体でよく頑張ったねー」と自分に言えました!

自分を褒めるのは慣れていないので、
体に意識を向けたら褒める事が出来ました。

いつもありがとうございます。

はい、いいですね!

私たちはなぜか自分を責めるのが得意ですよね

おそらく、そういう言葉を使う人が周囲に多くて
聞き慣れて、使い慣れているからだと思います。

しかし、わざわざ落ち込む言葉を使う必要もないですね。

自分が元気になる、やる気が出てくる言葉を あえて多く使うことが大事です

気の玉に話しかけてみる

自分の姿を気の玉にして前に作って、 そこに向かって子供にほめるように 言葉をかけるのも良いと思います。

気の玉の中に、ほめられて喜んでいる
自分の笑顔を浮かばせてみてください。

ほめられて喜んでいる自分と、
ほめるだけの余裕がある自分の
両方を同時に感じると気持ちの面で
良い影響が出ると思います!

福原気功教室はこちらからご参加いただけます。
https://fukukikou.com/monthly/

福原宏志^^

コメント

タイトルとURLをコピーしました