前向き思考の初歩の初歩を知ればポジティブな毎日が手に入る

ゴール達成

福原です、

ゴール設定の大事な話

福原気功教室 では、11月のテーマ『あなたらしいゴール設定』として、ゴールの設定と達成をお手伝いしています。

ゴール設定には、落ち着いた時間が必要ですね、という話を前回いたしました。

こちらですね。

パソコンを捨てると気持ちがラクになった話

今回は、ゴールをイメージする際に、最も大事なことを話します。あなたの望みが叶う話をしていきますので、楽しみにしておいてください。

望むイメージが難しい?

ゴールをイメージするとき、どんな状態でいるでしょうか。

いい事が思いつかずに「ぐぬぬ…」と凝り固まっていませんか?

ゴールをイメージするときの基本は、リラックスです。

リラックスすることで、脳機能が活性化してきます。

あなたにも経験ないでしょうか。

良いアイデアがフッと浮かぶ瞬間を。

良いアイデアが浮かぶとき、多くのケースでリラックスしています。

ぼーっとお風呂に入っている時、ぼけーっと電車に乗っている時、カフェでほぇ~っとしている時…

私は歯磨きしている時にアイデアを思いつことが多いです。歯磨きしてる時は、ぼけーっとしていますね。

脳がよく働くのは、リラックス状態にあるときです。あなたのゴールを想像する時も、意識してリラックスすることで、前向きなイメージを思いつきやすくなります。

リラックスは肉体からスタート

リラックスは2つのポイントがあります。

  • 肉体の脱力
  • 感情の落ち着き

このうち、肉体の脱力を意識してみてください。

肉体と感情はつながっています。肉体が緊張していると、感情も緊張してきます。

感情的にリラックスしてください、と言われても、難しい場合がありますね。感情の高ぶりや揺れはすぐには治ってくれません。

肉体のリラックスは自分でコントロールできます。難しいと感じる場合は、次の方法で肉体を脱力させてください。

肉体のリラックス方法

肉体をリラックスさせるには、次のステップをおこなってください。

  • まず、息を全部吐きます
  • 次に、ゆっくりと息を吸います
  • 息を吐きながら脱力します

この繰り返しです。

ポイントは、

  • 息を吐きながら脱力する

です。

私たちは、息を吸う時には勝手に脱力します。逆に、吐くときには力を入れてしまいます。

これを吐く時も意識して脱力することで、常に脱力してリラックスした状態を作り出せます。

タバコって吸ったことあります?

もう一つのポイントは、

  • 少し強めに吐く

です。

イメージとしては、タバコの煙を吐く感じです。タバコを吸わないかもしれませんが、感覚でわかりますよね。

細々と弱々しく吐かないですね。「ふーっ…」とため息に近い感覚で息を出していますよね。

私たちの普段の呼吸は浅いです。肺の上の方しか空気が出入りしていません。それを肺の下の方まで空気を出し切って、そこへまた空気を送り込むことを繰り返してください。

深呼吸しましょう、といえばそうですが、ラジオ体操の影響か力む人がいるので、脱力しながらいつもより多めに呼吸をする感覚でいてください。

脱力できると、頭の位置がグラグラしてきます。頭の位置が固定できるラクな姿勢を探してみてください。

脱力で脳が前向きになる

肉体を脱力させることで、感情的にリラックスしてきます。そのことで脳が活性化して前向きなゴールをイメージしやすくなってきます。

ゴール設定って難しいな、私には無理かな、と思っている人は、まず初歩的なところですが、肉体のリラックスから始めてください。

ただ力を抜くだけではありますが、感情への影響、ポジティブな思考への影響力は大きいです。日々落ち込みがちだったり、怒ってばかりの方は、練習して脱力をできるようにしておくとよいです。日々の気持ちが自然と上がっていくのが体感できます。

直接脱力させます

福原気功教室 では、遠隔気功により直接的にあなたの体と感情のリラックスを働きかけていきます。それにより脳機能の活性化、感情が前向きになるなどの効果が期待できます。

ゴールなんてない、できっこないという気持ちから卒業して、今日はゴールのために何をやろうかな、という気持ちで生きられるようになっていきます。楽しみにしながら参加してみてください。

福原気功教室はこちらからご参加いただけます。
https://fukukikou.com/monthly/

福原宏志^^

コメント

タイトルとURLをコピーしました