なぜあいつはうまくいって、オレはうまくいかないのか?を解決する方法

ゴール達成

福原です、

なんでうまくいかないのか?と悩んでいますか?

「なんでこんなにうまくいかないんだろうか」

と悩むことってありますか?

昔の私はこの考えが強烈にありました。

「割と頑張ってると思うけど、いつまでたっても結果が出ない」

「他の人はうまくできてるのに、なんでできないんだろうか」

と。

今回は、この悩みを解決していきます。

悩むことはいいこと。なぜなら…

結論をいいます。

悩むことは悪いことではありません。

悩みがあることが悪いことだと思うので苦しむのです。

何かを目指す人は、かならず、理想と現実のギャップになやみます。

大学合格を目指す人は、模試を受けて点数が足りなくて落ち込むこともあるでしょう。

それは、合格に必要な点数と、いまの点数にギャップがあるからですね。

そういう状態は誰でもあります。

「やるぞ!」と思ったらできるわけじゃないです。やる気はあるけど、まだできない状態、というのは誰もが経験することです。

なので、理想と現実に差があることに対して悩まないことです。

悩むのであれば、その差をどうやっていまから埋めていくのか、を悩みましょう。

あなたは成長できています

もうひとつ理解してのは、あなたはちゃんと成長している、ということです。

嘘だと思うなら、1ヶ月前、半年前の自分と比べてみましょう。確実に成長している部分が見つかります。

半年前には全然なかった知識が、いまはあるのに気がつくかもしれません。

半年前には全くやっていなかった分野に、いまチャレンジしているかもしれません。

悩みはいま目の前にあることだけにフォーカスしてしまいがちです。しかし冷静に考えてみれば、この半年、数ヶ月でいくつもの問題に立ち向かい、解決してきたことに気がつけると思います。

私の経験ですが、1年前は、ブログを書くときに付ける画像選びにものすごい苦労していました。文章は書いたのに画像を選ぶだけで30分以上かかることもありました。

そして結構な確率で、画像を選んでいると気持ちが悪くなっていました。これはいまだに理由がわからないのですが、とにかく絵をたくさん見ていると吐き気がしてくるのです笑

しかしいまは画像選びはかなり短縮されました。気持ち悪くなるサイトを捨て、別のサイトで画像を選ぶようになってから気分も爽快です笑

というのを、この文章を書きながら思い出しました。

私たちは、過去に自分で乗り越えてきた困難をすぐに忘れます。そして新たに出てきた眼の前の問題に悩み始めるのです。

ちょっと振り返ってみると、乗り越えてきた問題たちがたくさんあります。それを見ながら「あー、私もがんばってきたんだなー」と思いましょう。そうすることでこれから起きる問題に対しても解決できる気持ちが出てきます。

成長確認メソッド

これらのことをする際に役に立つアイテムがあります。

ノートです。

ノートに、日記でも、日報でも、メモでもいいので書き残しておいてください。

紙でもスマホでもどちらでもいいです。

  • 今日やること
  • これからの望み
  • 今の悩みと解決策
  • 思いついたこと

など、なんでも書いておくと良いです。

そして、たまに見返しましょう。

数ヶ月前の日記を読み返すと「しょうもないことに悩んでいたな」と思うでしょう。

これも書いていて思い出しましたが、初めてスマホを買った日に、パスワード問題で怒り狂ったことを思い出しました。

たしかパスワードが3つあって、端末と、ネット用と、appleIDだったと思いますが、どこにどれを入れればいいか分からず、毎回必ず「違います」と言われてイラツイていました。

が、今となってはどうでもいい話です。完全に忘れていました。

いま、あなたの目の前にある問題も、数カ月後には「そんなことで悩んでたっけ?」と忘れてしまうほどのことかもしれません。もちろん時間が立てばいつか解決されているでしょう。

そんな未来の、問題を解決して、いま悩んでいることなんて忘れ去っている自分の姿を想像しながら「問題に取り組んでいれば解決できるんだから、がんばろ」と思いつつ、粛々と問題に取り組みましょう。

といいつつ私のようにイラつくこともあるでしょう。人間だからしょうがないです。それでも、近い未来には問題は解決していると信じて、あきらめずに行動していきましょう。

ノートを取るメリット

ノートに日記、メモを書くことは問題解決の手助けになってくれます。書くだけでなぜか気持ちが落ち着いてきます。分からなかったやり方が見えてきます。

スマホ全盛期の中紙のノートを持ち歩くのは逆に不自然かもしれません。何を使うかはおまかせしますが、デジタルでもアナログでもいいのでノートを書いてみてください。

書き方にはこだわっても、こだわらなくてもいいです。なんとかメソッドを試したい人はそれで。書きなぐりでいい人はそれで。とにかく書き始めることです。

短期的には思考の整理や、今日やることを忘れないメリットがあるでしょう。

書き連ねていくことで、振り返って自分の成長を確認できるメリットが出てきます。

価格も大してかかりませんので、思考を整理したい、成長を確認して自信につなげたい人はぜひノートに書くことを始めてみてください。

冷静さを手に入れるもう一つの方法

混乱した気持ちを、冷静に考えられる状態に変えるには、遠隔気功による働きかけもオススメします。

理想に向かって頑張っているあなたへ、落ち着いた気持ちと、冷静に思考できる頭をお届けします。

福原気功教室はこちらからご参加いただけます。

福原宏志^^

コメント

タイトルとURLをコピーしました