不安がない夢は夢じゃない

ゴール達成

福原です、

本当にやりたいこと、には不安はつきもの

福原気功教室 の1月のテーマは『スムーズ』です。

あなたの夢の達成までの流れがスムーズになるように、遠隔気功で働きかけていきます。

その時にとても重要なことがあります。

  • あなたの夢は、本当にやりたいことになっていますか?

夢、ゴールがやりたいことになっているかを確かめてみてください。

ポイントとしては、次の2つの感情があるかどうかを見てみましょう。

  • わくわくする
  • できるかどうか不安

この2つの感情が入り乱れていればOKです。

わくわくしないことをなんでやろうとするのか?

『わくわくする』気持ちがあるといいのは、わかりますよね。

夢が叶った状態をイメージすればうれしくなるはずです。

うれしくならないなら…なぜやろうとしているのかを、真面目に考えてみましょう

  • 親に言われたから医師を目指す勉強をしている
  • 上司に言われたから資格を取らないといけない

みたいな理由だと、叶ったところをイメージしてもわくわくしないかもしれません。

自分がやりたいと思っているか?を確認しておきましょう。

不安はあるほうがいい

『できるかどうか不安』も大事な感情です。

「そんなの楽勝だぜ!」はセルフトークとして使うのは良いことです

本当は難しいと分かっているけど、心の中で「楽勝!」と思うことで行動しやすくなってきます。そのうち本当に「楽勝!」と思えるようにもなります。

しかし、夢の達成が最初から楽勝だとしたら、なんでそれをすぐにやらないのか?という疑問が出てきます。できるならやれよ、と突っ込まれるところです。

できると思っているのにやらないのは、やりたくないからです。イヤでやりたくない、という意味もあります。それだけでなく、簡単すぎてやりたくない、と感じているかもしれません。

夢は面白いもので、手が届くところにあることにはやる気が出てきません

今の状態では手が届かないところに夢を設定することで気持ちが燃えてきます。

不安があってOK!

しかし、今のあなたにはできないことを夢に設定すると、不安な気持ちもでてきます。「私にできるのだろうか?」と。

それでいいです。わくわくしながら、同時に不安になるような夢を設定してください

  • 「この車欲しい!けど、買えるかなぁ…」
  • 「この仕事やりたい!けど、難しそうだなぁ…」
  • 「この賞を受賞したい!けど、選ばれるかなぁ…」

この感覚で大丈夫です。

あとは『わくわく』の気持ちを維持しておいてください。あなたの中のやりたい度を自分で上げていきましょう。

考えすぎず、即行動。

そして、思いついたことをとりあえずでいいのでやっておきましょう。

調べたい、と思ったら調べる。話を聞きたい、と思ったら誰か知ってる人がいないか探す。やりたい、と思ったら体験コースがないか探してみる。その場所に行ってみる。

ささっとやることが大事です。結果については考えるのを放棄しておきましょう。考えたら必ず「辞めたほうがいいかな」という結論に到達します。

福原気功教室 では、あなたの『できるかどうか不安』の気持ちを取り除きつつ、行動力を上げてスムーズに夢への達成へ到達できるよう、遠隔気功で働きかけていきます

それに加えて、あなたが自分でも気功が使えるように、オンラインコースで使い方も説明しています。日々使い続けて、やる気アップ、リラックス、心と体の調整に使ってください。

福原気功教室はこちらからご参加いただけます。
https://fukukikou.com/monthly/

福原宏志^^

コメント

タイトルとURLをコピーしました