脳内トークで成功する秘訣を話します

ゴール達成

福原です、

言葉の力で成功する

福原気功教室の4月のテーマ『理想セルフイメージ』に関する話をしていきます。

理想の状態が叶ったあなたのイメージ、これをセルフイメージと呼びます。

セルフイメージを作る時に役立つ1つの道具があります。

  • セルフトーク

です。

あなたが実際に使っている言葉や、いつも頭の中で考えていることです。

言葉は、あなたが想像しているよりも強く、セルフイメージに影響を及ぼします。

変な例えですが、毎日「オレはダメだ。オレはダメなんだ!」と言い続けていたら、どうなるでしょうか。とんでもなくダメな人間になりそうな気がしませんか?

実際にはこれは変な例えでもなんでもなくて、同じようなことをしている人はたくさんいます。自分でダメになる言葉を使って、本当にダメになっている人を見たことがあるかもしれませんね。

成功した言葉を使う

ゴールを達成したいなら、脳内に成功したイメージを作るところから始めましょう。そのためには、ゴールを達成した時に使っている言葉を最初から使うことです。

ポイントは『ゴールを達成した時に使っている言葉』です。

「1億円稼ぎたいなぁ」は、今のあなたの望みですね。1億円稼いだ人は使わない言葉です。そうなりたいなら「私は1億円稼いでいる」を使いましょう。

まず最初は、シンプルな言葉から始めましょう。

  • 「私は~~している。」

これをあなたのゴールの世界でやっていることに当てはめてください。

  • 「私は富山でメロン農家をやっている」
  • 「私はフランスでワインを作っている」
  • 「私は渋谷で古着を再生して洋服を製作、販売している」

など、なんでもいいです。

細かさを加えていじくりまわそう

余裕があるなら、さらに細かさを加えていきましょう。

メロン農家、でなく、品種を絞ってみるとか、販売するターゲットを絞ってみるとか。

  • 「私は富山で高級料亭専門に販売するマスクメロンを栽培している」
  • 「私はフランスでシェアNo.1の赤ワインを販売している会社の社長だ」
  • 「私は中学生女子に圧倒的な人気を誇る古着再生ブランドの創設者だ」

など。これもなんでもいいです。

なんでもいい、と言うと困る人が居ますが、本当になんでもいいです。とりあえず決めることです。中学生、と思って中学生向けに作っているところを想像してみるのです。しっくり来なければ高校生、大学生、OL、主婦…といろいろ変えてみればいいです。

あなたはどんなことをしているでしょうか。想像することを楽しんでください。

ゴール達成はリラックスが大事です

福原気功教室では遠隔気功を通じて、あなたのゴール達成をお手伝いしています。

寝ながら受けられます。寝る前にゴールを達成したあなたのセルフイメージを作っておいてください。その時に使っているセルフトークも脳内でつぶやきながら寝ていてください。

そのセルフイメージになれるように気功で働きかけていきます。気功がある日もない日もセルフイメージ、セルフトークは積極的に使ってください。あなたがその方向に進むことになります。

意識的にリラックスしておいてください。気功でもリラックスに働きかけますが、自分でも体の力を抜いて寝ていてください。ゴールの達成のためだけでなく、単純に心と体の回復につながります。

ゴールが分からない、と悩むなら、とりあえずコレ、と決めましょう。1ヶ月で30個のゴールが試せます。1つくらいはしっくり来るものが見つかるかもしれませんね。ゴール探しはそのくらい気長に考えましょう。リラックスして楽しみながらやることです。

福原気功教室はこちらからご参加いただけます。

福原宏志^^

コメント

タイトルとURLをコピーしました