やる気をUPさせるには、準備から入ると効果的

ゴール達成

福原です、

ここ数日は知能向上+腰!です

10月の福原気功教室 のテーマは知能向上です。

が、今週の遠隔気功は『腰』も重点的に行います。坐骨神経痛などでお悩みの方には役立つかもしれません。お楽しみに。

前回のビデオ、

私の坐骨神経痛から学んだ、行動できない人がやるべき最初のステップ

をご覧になった、福原気功教室 の参加者さまからの感想をいただきましたので、ご紹介いたします。

ビデオが非常に参考になった

YouTubeのビデオが非常に参考になりました
以前ご相談した坐骨神経痛によるすねの痛みが
まだ完治していないのですが、今朝は温めることから
準備しています

いいですね。

どうしても症状に目が行ってしまい、
困った、ダメだ、どうして!?と
感情が揺れがちになると思います。

それはいまはしょうがないとして、
その手前に実は何かできることがあるんじゃ?
という視点で見てみましょう。

私たちは、感情的になっているときに、
論理的な思考を行うことで
冷静さを取り戻すことができます

気持ちを落ち着かせようとするならば、
論理的な行動を取ると良いです。

文章を読む、とか、紙に考えを書く、とか、
解決策を探してみる
、などですね。

そうすることで、冷静さを取り戻しながら、
必要な情報を集めたり、
自分の思考を整理したり、
解決に向けた行動が取れるようになります。

今回の場合であれば、

痛みで困っているのだけど、

それを解決できる準備は何かないかな?

と自分に質問することですね。

ウォーミングアップの大切さを再認識

このビデオのお陰で、準備・ウォーミングアップの
大切さを再認識しました

また、なかなか進まない部屋の片付けも
ビデオを参考に、片付け前の準備のリストを
作ることから始めています

はい、よかったです!

片付けの前の準備。いいですね。

準備にもいろいろあると思います。

道具をそろえたり、
大きなゴミ袋を用意したり。

先にゴミの日を確認する、のも、
締め切り効果が働いていいかもしれませんね

自分に程よいプレッシャーをかけるのは
行動を促すうえでも良いと思います。

うまくいっているイメージを作る

準備段階では、行動に移した時の自分が
うまくいっているイメージをすると良いです

私たちの脳は、放っておくと
悪いイメージばかりを作り出してきます。

そうすると、行動する気を失いますね。
どうせうまくいかないんでしょ?と。

なので、あえて無理やりでもいいので
うまくいっているところを想像しましょう。

思考はクセづきます
いつも考えていることを、今日も明日も
考えるようにできています。

いつもうまくいったところをイメージする
クセをつけておくと、今日も明日も、
良いイメージで生活できます。

悪いイメージを作って、落ち込んで、
行動できなくて、なんでできないんだ、、と
落ち込むことがなくなるので、オススメです!

自分がラクにやっていきましょう

坐骨神経痛の話をしつつ、準備の大切さを実感してもらいつつ、ちゃんと知能向上につながる話もしています。

問題解決ができて、実際に行動が取れるように話をしていますからね。

そういう意味でもビデオを見ておいてください。

福原気功教室 の遠隔気功でも、冷静に思考できる感情の落ち着きと、行動できるよう、日々の実行力UPと、未来を楽しみにできるように働きかけていきます。

未来に楽しいことが待っている、と想像するだけで行動力が上がりますね。「これをやったらあの子に喜んでもらえるかな?」と思うだけでやりたくなりますね。なので、未来に良いイメージが持てるように、気功を通じてマインドを書き換えていきます。

腰は、私を含めてお困りの方がいらっしゃるようなので、腰、お尻、足のリラックスなどに働きかけていきます。楽な姿勢で受けてみてください

腰に痛みがある場合は、腰を丸めた方がいいケースが多いようです。無理にいわゆるきれいな姿勢でなくていいので、自分にとってラクな姿勢で寝ましょう

では、遠隔気功、お楽しみに!

福原宏志^^

コメント

タイトルとURLをコピーしました