夢を叶えるには最初の一歩が重要!行動しやすくなる方法をお伝えします。

ゴール達成

福原です、

望みはあるけど 「なんか全然達成できそうにない気がする」 という人向けに話をしていきます。

ゴール達成に必要なことと、超行動できる方法です。


音声で話しました。

- YouTube
Enjoy the videos and music you love, upload original content, and share it all with friends, family, and the world on YouTube.

文字でも説明していきます。


まずは、福原気功教室で遠隔気功を受けた方の感想から紹介します。

最近「準備」というキーワードに意識が向いています。
「モテたい」「自立」と思いながらも、それらに関する準備をしていないと気が付いたので、ゴールを探しつつ、今の自分に必要な「準備」も探しています。

ゴール設定をしたら、実際にゴールを目指して行動を始めましょう

ゴール設定、で止まっている人は多いです。

「これが叶ったらこんな生活をしているんだろうなぁ…」とニヤニヤするのもいいですが、そこで止まってしまうのです


先に進みましょう。進まないとゴールは達成されません。


ゴールを達成するために重要なのは 『臨場感を上げる』 ことです。ゴールの世界にリアリティを持たせてください。

毎日ゴールを達成した自分自身の姿をイメージするのもよいです。しかし、臨場感を圧倒的に上げるには、実際に行動するのが一番です

人に会いに行く、身体を動かして体験する、自分で似たようなことを始める…

そういったリアルな体験が臨場感を上げてくれます。


そこで次の質問を自分に問いかけましょう。

質問 「実際に実行しているか?」

もし答えが 「No」「やってないな」 だったら、さらに次の質問をしましょう。

質問 「いますぐにできることは何か?」


行動ができない原因の一つは、やろうとしていることが大きすぎることにあります

出かけないといけないのに気分が乗らないなら、それは『お出かけ』に必要なすべての事柄を考えているからです。

着替えるのが面倒、服選びが面倒、持ち物を準備しないといけない、天気はどうなんだろうか、渋滞していないかな、どのお店に行こうか、店員さんとちゃんと会話できるかな、帰りはどこで食べて帰ろう、、などなど


脳はそこまで一気に考えられません。思考回路に入れている質問が多すぎるのです。なので一回全体をさらっとシミュレーションしたら、手前のことだけを考えてください


服を選んで着替えて玄関に立つ


まずはここまでやりましょう。


玄関に立てば、高確率で扉をあけるでしょう笑。そこから次のことを歩きながら考えましょう。


私たちは1つ何かをやり始めると次の行動がラクになります


頭で考えているから、悩むのです。行動すると意外にいろんなことができるのに気がつくと思います。ただ、多くのことを考えすぎると混乱して行動が止まるので、手前のことに集中してください


1日の最後はどうなるかわかりません。予定通りにいかないことなんてザラです。そこまで全部考えておかなければいけないほどの作業、仕事はそうそうありません。


あなたが軍隊で人質を救出するミッションに参加しているならすべての可能性とその対策を沢山持ってないといけないでしょう。

しかし、普通の仕事は日常の繰り返しでしかありません。対策はすでに知っています。あとはやるかやらないかの問題です。やってしまえば最後まで作業は終わります。


そのために最初の一歩をできるだけ小さくして、そこだけ見て行動を始めましょう。脳みその中の情報をできるだけ少なくしてあげるのです。


まとめますと、

ゴールは楽しく設定しよう

やってるか?何ができるか?を質問しよう

行動するときは手前の小さな行動だけ見よう

です。


日常の業務に混乱している人は、福原気功教室の遠隔気功をご利用ください。浄化により気持ちを鎮め、行動しやすい状態にしていきます。感想をくれた方のように、実は行動していなかったのでやらないと、と前向きな気持に変わるでしょう。

月額の気功コースはこちらから参加できます。

福原宏志^^

コメント

タイトルとURLをコピーしました