夢を叶えるには、問題を一回無視するといい!?

ゴール達成

福原です、

夢を叶える方法を順番に話します

前回は、

なぜゴールを見ると一瞬で人が変わってしまうのか

をお話しました。

赤いもの、と言われると赤に集中するように、ゴールを設定した瞬間から、関連するものが見えてきます。同時に関係ないものを考える時間が減ります。結果として、あなたの脳は叶えたいゴールに集中し、達成の可能性が上がってきます

今回は、ゴール設定をさらに詳しく話していきます。

ステップバイステップで実行することで、あなたのゴールが明確になり、脳がゴールのことばかりを考え、実際にゴールが達成しやすくなります

いま「ゴールなんて無い」「やりたいことが分からない」と思っていても大丈夫なので、やってみてください。

夢はでっかくわがままに

まず、ゴールに関して簡単に説明しておきます。

ゴールとは、あなたのやりたいことで現状の外側のことです

シンプルに言うと、そうなったらすごくうれしいんだけど、ちょっと無理じゃね? と思うことをゴールと呼びます。

目標は近いほうがいいという考えは一旦置いてください。いままでとは違う考えを取り入れることで、あなたの脳を活性化させる意図もあります。

夢をでっかく持つクセを取り入れてみてください

問題はすべて消えた

では、ゴール設定を行っていきましょう。

まず最初に、いまあなたの目の前にある問題はすべて解決したことにしておいてください。

体調が悪いなら、治ったことにしておいてください。

「いや、治ってないし、治し方が分からなくて困っているんですけど」と思うでしょう。それでも「治った。というかどんな症状だったか忘れた」という未来のあなたの状態から始めてください。

私たちは普段考えていることを現実に引き寄せます。『赤』と思えば赤いものが見えます。

「私は体調が悪い」「治し方は分からない」と思っていると、そういう人になります。体調が悪く、治し方がわからない人、ですね。

「いや、そんなこと言われても、治ったと思ってもすぐ治らないだろ」とも思うでしょう。

私は過去に思っていました。「そんな簡単なことじゃねぇよ」と。過去に私の体調がひどく悪かった話はどこかでしたかもしれませんね。

しかし、ゴール設定と達成への行動を繰り返しているうちに、体は回復していました

実際のところ、どうやったら治ったのか、はよく分かりません。いろいろやっているうちに良くなった、というのが正直な感想です。その『いろいろやった』中の一番影響があったのは、ゴール設定だったと言えると思っています

これまでの手法から新しい手法へ

「問題は解決したことにしておいてください」という無理で斬新すぎる考えを、今回は取り入れてみてください

これまでのあなたの持っている知識による行動で、いくつかの問題は解決してきたでしょう。しかしまだ残っているものがあるはずです。

それを解決して、望む生活を手にするために、お試しでいいので、あなたにとって新しい手法を取り入れてみてください。

それが、

  • でっかい夢を持つ
  • 問題はすべて解決したと思う

です。

長くなってきたので、具体的な手法は次回以降に話していきます。あなたの本当にやりたかったことを現実化する仕組みです。楽しみに待っていてください。

福原宏志^^

コメント

タイトルとURLをコピーしました