トラブル解消してもうれしくない、って知っていました?ゴール設定の話

ゴール達成

福原です、

ゴールを見るとネガティブが消える

10月の福原気功教室 のテーマ、知能向上、の最初のステップとして、ゴールを設定する話をしていましたね。

ゴールが設定されると、関係するものが急に見えてきて、他の思考が薄れてきます。そのことで、落ち込みも減ってくるので、ゴールの方を見て欲しいと思います。

前回は、

夢を叶えるには、問題を一回無視するといい!?

という話をしました。

ゴールを見るときには、今ある問題は全部解決したところから始めましょう。

その状態から「さて、何をやっていたらうれしいかな?」を考え始めてみてください。

その具体的な方法を話していきます。今回の話を聞くと、ゴール設定を行える基本的なマインドが理解できて、夢を見る気持ち的な土台ができます。

ゴールなんて無理だ、私にはできない、という気持ちでいる人は楽しみにしていてください。

問題を細かく見て消していこう

すべての問題が解決した状態から考え始めましょう、と言われても、難しいと思います。指示が漠然としすぎていますね。

なので、各分野ごとに想像してください。

  • 肉体
  • 感情
  • 精神(知識)
  • お金
  • 人間関係
  • 仕事

これらの分野ごとに、問題がなくなった状態を想像してみましょう。

例えば『肉体』。いま、雨の日に頭が痛くなる、としましょう。

問題が解決したらどうなるでしょうか?雨が降りそうなどよーんとした雲を見ても、得に何も思いません。雨がザーッと降ってきても静かに本を読んでいます。すごく元気!というわけではなくても、落ち着いた気持ちでやりたいことができています。

想像してみてくださいね。

例えば『精神(知識)』。いまは、英語が分からなくて、見たいWEBサイトもへんてこな自動翻訳された日本語訳を解読している。英語ができるようになったら、日本のニュースを読むように海外のサイトも読める。何が書いてあるの?と友達から聞かれて得意気に教えてあげている。

という感じの想像をしてみてください。できるようになったらこんな感じかなー、と思うだけでよいです。

問題を消す具体的なステップ

具体的なステップとしては、

  • 分野を1つ選ぶ
  • 最高に困っていることを1つから3つ書き出す
  • 問題を1つ選ぶ
  • 解決した、と思う
  • その時どんな感じなのかな、を想像する

この繰り返しです。

ポイントとしては「うおー!やったー!解決したー!」という超テンション高めの想像でなく、粛々とした感じのイメージをしてみてください。

いま元気な人は別に「うおー!オレは病気じゃないー!」と思わないですよね。悪い状態ではない人は、感情的には普通です。その普通の状態にこれからの未来にあなたがなります。それを先回りして体感してみてください。

まとめますと、

  • 分野ごとに悩みを書き出してみる
  • 解決した、と思う
  • 粛々とそのイメージをする

です。

このイメージがしやすくなる働きかけと、あなたが作り出したイメージが現実化しやすくなる働きかけを、遠隔気功として行っていきます。寝ながら、楽しみにしながら、待っていてください。

福原気功教室はこちらからご参加いただけます。

福原宏志^^

コメント

タイトルとURLをコピーしました