好きなことに集中するために、まずはゴールを決めてしまおう

ゴール達成

福原です、

ツール探しが楽しい理由

いま、新しいエディタで文章を書いています。

エディタというのは、あなたが見ているような文章を書くツールのことですね。

昔から仕事で使う理想のエディタを求める旅をしています。なかなかしっくり来るのが見つからないのです。

最近は、最新の外国製の高機能なツールを使いこなそうとしていました。しかし、いま使っているのは国産の古くからあるシンプルなものです。

理想のツールを見つけた!というよりは、ちょっと試してみよう、という感じです。いや、試すのは自分でも分からなくなるくらいの数を試してきました。10個じゃないですね。20個も超えているかも。

実は私には悩みがあります

まぁ、この話の中身はどうでもいいのですが、ちょっとわかってほしいことがあります。なぜそこまでツールを試すのか、です。

実は私には悩みがあります。

1つは、長文を書くツールで良いものに出会えていないこと。

もう1つは、あなたにコンテンツをお届けする時に、もっと楽に素早くリリースできるようにならないか、ということです。

この2つの問題を早く解決して、より早く、より質の高いコンテンツをお届けしたいな、とつねづね思っています。

これは、現状の私には実現できていないことです。そして、それがかなった状態は『現状の外側』ですね。ゴールと言ってもいいと思います。

このゴールを叶えようとするから、じたばたしているのです。10も20もわざわざツールを探してきます。そして実際にインストールして使ってみて「これじゃつかえねぇ…」と落胆を繰り返しているのです笑

楽しいことは勝手にやってしまう

そして、とても大切なことがあります。

私には、この作業がとても楽しい!です。

朝、いつもより早く目が覚めて、もう一回寝ようかな…というと気に、ふと「あ、あそこをこうすればやりたいことが実現できるかも!」とひらめいたりします。そして、寝るのを辞めて起き上がってパソコンに向かうこともありました。

「これをこうしたら便利になる!」とわくわくしながら試して「あれ、、そうでもないか…」とまた落胆するのです笑

で、ようやく「これならやりたいことができるかな」と思うツールに出会って、いま試している、ということです。

まずはゴールから。ゴールが先です。

ここまでの話でわかってほしいのは、まずゴールがあるということです。

私が理想とする「こうできたらうれしいな」が先にあるのです。

そこで「何をしたら良いか」「どうやったら実現できるのか」と考え始めます。

ありとあらゆることを試し、思いつきを実験して、全然うまくいかないのです。これを何日も繰り返しやっています。

目が覚めた時にひらめくくらいですから、寝ながらも考えているのでしょう。

そして苦難の果てにようやく、それっぽいやり方が見つかりました。しかし、これも満足しないかもしれません。しばらく使ってみないと分かりません。

という感じで、ゴール、方法探し、試行錯誤、とりあえずの答え、と物事は進んでいきます。

とりあえず、ってすごく大事です

あなたにはゴールがあるでしょうか?これをやりたい、と思うものを見つけているでしょうか。

もし見つかっていないなら、とりあえずでいいので決めてください。

決めないと、その先の方法探しが始められません。何をしたいのかが分からないのに、何をしたら良いかは分かりません。

方法探しが見つからない、というのは、今のままの生活が続くということです。私たちはいまの状況がラクでいいとはいいつつ、全然変化がない生活も苦痛を感じます。

まずは、なんでもいいので、ゴールを設定してみましょう。こうなったらいいな、という理想を勝手にぶち上げるのです。

そうすると、こうしたらいいのかな、という思考が始まります。あとは発見した解決策に手を出してみましょう。

その時にできること、あなたがやりたいことをやりましょう。やりたくないな、と思うものにわざわざ手を出してもいいですが、他のやりやすいことでも構いません。

あとはこの繰り返しです。

ゴールを決める、やることを決める、実際にやってみる、何か結果が出る、です。

あなたには、やりたいことがありますか?

その先のことは、いまは分かりません。すごく満足するかもしれませんし、俺は何をやっているんだ?と後悔するかもしれません。

後悔したらそれは別にやらなくてもいいことをやっている、という事実がわかっただけです。それまでの経験がいつか役に立てばいいな、と期待しながら、とっとと別のことを始めましょう。ゴールの再設定が必要でしょうからそれもやりましょう。

結局のところ、試行錯誤です。コーチングを実施したり、ゴールを設定すると、するすると望みが叶うわけではありません。むしろ、いままで信じてきた自分のゴールが、本当はやりたくなかったことだと気がついて、苦しむことになるかもしれません。でも、それはいいことですよね。本当にやりたいことの方に進む準備ができたのです。

あなたにはやりたいことがあるでしょうか。やりたいことを考えることに時間をかけているでしょうか。

もし、やりたいことなんてない、考えてない、と感じたなら、いま、考えてみてください。やりたいことを決めた瞬間から、そこに向かい始めることができます。

やりたいことないと、何をしたらいいか分からず、いまのままです。

今のままは嫌だな、もっと良くなりたいな、と思うのであれば、まずはじめることは、やりたいことを考えること、です!

自然とストレスが減り楽しさを味わえる

福原気功教室では、あなたの望みを叶えるために、遠隔気功という手法を用いて働きかけを行なっています。

やりたいことを考えられる心の余裕、も作っていきます。普段のストレスが「あれ、そういえば最近イライラしなくなったな…」と感じるくらい自然と消えていた、という声はたくさんいただいています。

夢なんて考える余裕なんてないよ、という人もぜひ参加してみてください。気持ちをラクにするだけでも、日々の生活から良い面が発見できて、楽しさを感じられるようになります。

福原気功教室はこちらからご参加いただけます。

福原宏志^^

コメント

タイトルとURLをコピーしました