気功教室7月のテーマ発表。涼しくなってください&問題解決のコツ

ウオーター

福原です、

クソ暑いのでなんとかします

福原気功教室 の7月のテーマを決めました。

  • 清涼(せいりょう)

です。

涼しさと清らかさをあなたに届けます。

理由は簡単です。クソ暑いからです笑

暑いときにはどうしても睡眠の質が下がります。そして夏バテでにつながります。

なので、眠る時に涼しさを感じつつ、体力回復ができるようにしていきます。

また、暑いとそれだけでストレスを感じてしまいます。なので清らかな気持ちになれるようにしていきます。寝ながら心も体もスッキリできるように気功で働きかけていきます。

楽しみにしていてください!

テーマの開始は7月1日からです。しかし、すでに全国的に猛暑となっていますので遠隔気功時の涼しさのお届けは早速、本日から始めます。

興味のある方は早めに参加しておいてください。

感想

今日はあまりうまくいかないなぁ 何となくイライラしてしまうな 怖いな…と思って過ごしていました。

いつもは無理やり元気出さなきゃと 無理に笑顔作って人の前では笑って 一人になるとモヤモヤ、泣いたり過ごすことが ほとんどでしたが

今日はイライラしてる自分を 少し俯瞰して見ることができたような… そして気づいたら自然に落ち着けていたように 思います。

よく聞く対処法かもしれませんが、 初めてちゃんとできました。びっくりです。 本当に良かったです

ありがとうございました。

はい、私からの返信です。


自分を俯瞰して見れるのはいいですね。

自分を俯瞰して見れる人はなかなかいません

これができるようになると、 気持ちのコントロールがラクになりますし、 日々の習慣の改善もできるようになります

ついつい遊んでしまう時間に必要なことができるようになったり、

ついつい力を入れて働きすぎたり、怒りすぎたりする自分を リラックスさせることができるようになります

まずは、自分がやっていること、考えていることを 観察するクセをつけてみてください

観察しているだけでも、勝手に良くなってきます。

自分でおかしいな、こうすればいいのに、と思いつつ、 リラックスしながらすごしてみてください

脳が自動で改善させようとしてくれると思います。

悩み解決のコツはリラックス

悩んでいるときのコツは、考える前にリラックスすること

そして、考えたあとにリラックスすることです。

あなたも、気持ちが落ち着いているときに「あっ!」と良いアイデアを思いつくことってありますよね。

私たちの脳はリラックスしているときにとてもよく働きます。

リラックスさせた方が良い解決策を出せるのです。

しかし、リラックスって難しい人もいると思います。

その時には自分を上から見下ろすような視点を持ってみてください。俯瞰するということです。

自分の視野の中に自分自身と周囲の人を入れてみましょう。一つの画面の中に自分を含めた複数の人がいる状況です。

実際にやると分かりますが、気持ちの落ち着きが感じられると思います。

私たちの脳は論理的な思考を行うときに落ち着きます。そのテクニックの一つが**『見ながら考える』**ということです。

文字を読んでいる時には、脳は落ち着いていきます。絵を描きながら考えても落ち着いていきます。手を動かしながら考えるクセがある人もいますね。リラックスして良いアイディアが出るのを経験的に知っているのだと思います。

これを頭の中でやるために俯瞰的な視点を持ってみてください。脳内に上から見下ろした時のイメージを作り出すのです。脳内で仮想的に『見ながら考える』をやってみてください

リラックスして問題を解決してみよう

今回は気功を受けることで、俯瞰的な視点が持てるようになったようです。その結果、自然に落ち着けていたようで良かったと思います。

あなたも心が揺さぶられるような経験をしているのであれば、気功の働きによるリラックスを感じてみてください。

福原気功教室はこちらからご参加いただけます。

福原宏志^^

コメント

タイトルとURLをコピーしました