気功10月のテーマで問題が消えていく!?

ゴール達成

福原です、

知能をあげると問題が消える

福原気功教室 の10月のテーマを発表します。

10月3日からの遠隔気功は、こちらを重点的に働きかけていきます。

10月のテーマは、

  • 知能向上

です。

日々対面する問題に困るのは、その対応策が分からないからです。

解決する方法が分かっていれば、あとはやるだけ、ですね。

この解決力を上げて、問題を無くしていくには、知能を向上させる働きかけが有効だと考えています。

落ち着いて考えれば分かる

知能向上のためにまず有効なのは、冷静になることです。困っているときは視野が狭まり、頭に血がのぼり、恐怖に怯えて、冷静に考えることができません。

冷静ささえ保てれば、何が問題で、何をやればいいのかがちゃんと見えてきます。

日々の問題に対応できる人になるために、まずは冷静なあなたになれるように働きかけていきます。心の中が揺れている人に効果的と考えています。

ポジティブなことにフォーカスする

それと、ポジティブフォーカスの能力を上げていきます。

問題を抱えている時は、問題に関することにフォーカスをしすぎる傾向があります。

例えば、仕事が遅れている時、その遅れていることから連想されることにフォーカスを当てがちです。

  • 遅れているのは私の能力が低いから
  • 遅れているのは上司の指示があいまいだから
  • 遅れているのはあいつが仕事をしないから
  • 遅れたら私が怒られる

と、想像するだけで気持ちが落ち込んだり、怒ったりするようなことばかり考えてしまいます。気持ちが揺れるので、行動が遅れてさらに問題を大きくします。

やりたいことを実現するために生きよう

ポジティブフォーカスの能力とは、問題ではなく、欲求にフォーカスを当てる能力です。

問題解決を目標にするのではなく、その先にある、あなたが本来欲しかった状況にフォーカスを当てていきます。

仕事が遅れている、と悩むのは、仕事の遅れを取り戻したいのが目標では無いはずです。

その仕事をさっさと終わらせて、顧客に喜ばれる、結果を残して昇給する、土日の休みを確保して趣味を全力で楽しむ、など、本来やりたかったこと、が目的のはずです。

問題ばかりを見つめて落ち込む人にはなりたくないですよね?

もっと先の素晴らしい、輝く未来を手にしたいと思い、日々を活動的に生きる。そうやって生活していると発生する問題なんてささっと解決してしまう。そういう人になりたくないですか?

大きな問題が小さく見えるようになります

あなたが望む状態にフォーカスを当てる能力を身につければ、問題と思っていたものもただの扉です。さっさとガチャっと開けて次の場所に進めるようになります。

目の前の問題を凝視してうずくまる人を卒業して、もっと先の楽しい未来に向かいながらどんどん進む人になりましょう。

そのための働きかけを行っていきます。あなたの望む未来を脳内に想像しながら受けてみてください。

福原気功教室はこちらからご参加いただけます。
https://fukukikou.com/monthly/

福原宏志^^

コメント

タイトルとURLをコピーしました