実は、未来のあなたが応援してくれています。その声を聞きましょう。

ゴール達成

福原です、

福原気功教室 に参加の方からの感想を紹介いたします。

  • 未来の自分の声を聞く

というすごい?テクニックをさらっと公開しています。

確認しておいてください。

疲れた身体でよくできました

福原様さま

気功9/26、ありがとうございました。

今日は、体力的に疲れてしまいましたが、
もう動けないなーと思ったけれど、自分に
「あとちょっとだよ、頑張れー」と言えて、
できたあとも、「疲れた身体でよくできました。」と声かけできました。

今までは、バテてできないか、
できても、やっと終わった…と疲労感が残るのみでしたが
自分への声かけだけで、ちょっと楽しめる感じや、味方がそばにいるような心強さがありました。

味方がそばにいるような、っていいですね。

自分が自分の味方になれますね。
素敵な視点をありがとうございます!

ネガティブのボリュームを下げる

福原さんの返信の

「(ネガティブ発言する)相手の言葉の重要度を下げましょう。 テレビの音声ボリュームを下げるように、 相手の言葉の大きさを心のなかで アリの声くらいに下げておきましょう。」

という言葉で、

今までそういう人の言葉にとらわれて身動きできなくなっていたなあと改めて思いました。

今ままでそこに気づいていても、落ち込んだり、無感情になって耐えたりすることが多かったけれど「アリの声」にする対処法をいただけて面白いな、とクスッと笑えました(^^)

はい。声を小さくするのも気功と言えば気功ですね。

気功はマインドの書き換えです。
脳内の状態を書き換えることで、
気持ちや肉体に影響を与えていきます。

その中で、音、声、を変化させています。
すると、気持ちに変化が出ます。

応用はいくらでも聞くので
いろいろ試してみるのもいいですね。

自分を自分でほめる声を大きくするのもいいですね。

未来の自分の声に従ってみよう

褒めてくれる人の声は疑ったり、自分の声は全く聞こえなかったりしていたように思います。

色々調べると身体にガタが来ている理由にもなっているようなので(ただの加齢だとも思いますが💦

褒めてくれる人や自分の声を大切にしようと思います。

ありがとうございました。

はい!大切にしていきましょう。

未来のゴールを達成した自分からの声も
聞いてみてください。

放っておくとどうしても今の方が
臨場感が高いので、重要度が増してきます。

いま疲れているとして、
未来の望む状態を手にした自分は
なんていうか、と想像するのもいいですね。

もっと働け!って言うかもしれませんし、
いまは休んでいいよ、かもしれません。

なんでそんな無駄なことに悩んでいるの?と
呆れられるかもしれませんね。

遊びながらやってみてください。

未来の自分に問いかける

私たちはどうしても、目の前の今の世界に気を奪われてしまいます。

そして未来にどうなりたかったか、を、考えないままに生活をします。

目の前の大変なことに耐えることに一生懸命すぎて、未来のことを考えるなんてできないのです。

この状態が続いても、いいことは起きにくいです。すべてを偶然に委ねることになります。

良い流れがくればよいですが、そんなにドラマみたいなことは起きません。気がついた時には、同じような生活を何年も続けていた、なんてことは経験があるかもしれませんね。

そこから抜け出せる方法の一つがゴール設定です。あなたが望む未来の状態を想像して、その世界を脳内で楽しんでください。

未来の自分を想像するクセをつける

この手法に慣れない人もいるでしょう。未来にどうなっていたいか?なんて考えたことがないので、うまくできないかもしれません。

そこで今回のテクニックを思い出してみてください。望む状態を手にした未来のあなたに脳内に登場してもらうのです。

その未来のあなたは、いまのあなたにどのようにアドバイスをするでしょうか?

この問いかけに答えるためには、未来のあなたがどのような人なのかを定義する必要があります。

100億円の売上を出す企業の社長でしょうか?

山奥で自給自足の生活を送る農夫でしょうか?

この二人の人物がいたら、アドバイスの内容は変わるでしょう。

「もっとセールスの手法を学べ!」と言われるかもしれません。「そんな足腰じゃ畑仕事はできないからスクワットから始めろ!」かもしれませんね笑

ゴールが無いと今をもがき苦しむ

いま、あなたが何をすればいいのか、の基準は、あなたが未来にどうなっていたいのか、で決まってきます。

しかしこのゴール設定、未来のあなたのイメージがないと、目の前のものにモロに影響を受けます。

新しいハンバーガーが出たと聞いたら、食べたくなる。

新しい投資商品が出たと聞いたら、始めたくなる。

今年は目元のハイライトが強めが流行です、と聞いたら化粧が強めになる。

などなど。

そしてこれらは、意外に悩みません。ストレスがないのです。

理由は簡単。周囲の人達と同じことをしているからです。日本人特有の考えかもしれませんが、周りと同じだと安心しますね。その瞬間は心落ち着くのです。

しかし、しばらくすると違和感を感じ始めます。「これじゃない…」と。自分がやりたかったこととは違うことに気がついてくるのです。

夢が叶ったあなたが応援してくれる

そうならないために、まずは1つでいいので、ゴール設定をしておきましょう。とんでもなく大きな夢を設定するのがコツです。いまできないことで構いません。大胆に設定しましょう。

そこにいる自分をイメージして、その人に話させてください。いまの自分に対して何かアドバイスはありませんか?と訪ねてみましょう。そして、優しく答えてもらいましょう。

厳しいとやる気を無くしますよね笑。優しく答えてもらってください。

このテクニックを使うことで、あなたのゴールが徐々に明らかになってきます。ゴールは途中で変わって問題ありません。毎日変わっていっても大丈夫です。

そして、あなたの日々の行動が、今の状態から抜け出して、本当に望む状態へと変化していきます。その変化を楽しみましょう。変わることへの不安は手放して大丈夫です。

ゴールを設定して、その人物を想像し、問いかけて答えてもらう。というちょっとヤバい?テクニックを試してみてください。

あなたは何と答えるでしょうか?遊んでみましょう!

福原気功教室はこちらからご参加いただけます。
https://fukukikou.com/monthly/

福原宏志^^

コメント

タイトルとURLをコピーしました