果たして寝ながら夢を叶えることは可能なのか?

ゴール達成

福原です、

福原気功教室に参加の方から感想と質問を頂いていますので紹介します。

免疫力アップ気功に関してですね。

若干気持ち悪さを感じています

— 感想ここから —

免疫アップのせいか若干気持ち悪さを感じてます。応急処置などがあったら教えてください。
気持ち悪さを数字にすると5→25ぐらいです。

ありがとうございました。

— 感想ここまで —

私からの返信です。

まずは寝ましょう!

寝ましょう!

免疫力が上がると体内を治そうとします。
風邪に似た症状も出てきます。
風邪は治そうとする体の働きそのものですね。

熱を上げて免疫力を高める、
そのために身体が痛かったり、寒かったり、震えたりします。

また体内の悪いものを出そうとします。
吐いたり、鼻水出たり、下痢になったりしますね。
一時的に蕁麻疹になることもあります。
肌から悪いものを出そうとするからですね。

その軽い状態が自分の体に起きているんだと思って、
長めに寝てください。

お風呂にちゃんと入る、食事を少なめにして
ジャンクフードを食べない、
食後以外の時間に少し多めに水を飲む、
動けるなら体を動かす、など、
普通に体に良さそうなことをして
早めに眠りましょう。

夢のイメージはでっかくしよう

その時のイメージも健康になって活動している
イメージをしながら寝るといいですね。

イメージは限界まで上げておきましょう。

例としては、ストレッチをするなら
関節外れないと無理くらいに
ぐにゃんぐにゃんになった自分を
想像することです。

人間関係なら、相手が感動して
涙を流して抱きついてくる、くらいです。

ビジネスなら、頼んでもいないのに
相手がお礼を言いながらポケットに
札束をねじ込んでくるくらいです。

想像ではぶっ飛んだことを思いながら
現実世界では何ができるかな、と
落とし込んで行動していきましょう!

都合のいい夢の時間を寝ながら伸ばそう

眠りながら理想の世界に入っていくイメージを持ちましょう。

寝る、という行為を、ただ単に、真っ暗な場所に行くような感じに捕らえてもいいのですが、せっかくですから、あなたの望む世界を訪ねに行く感覚を持つのもいいと思います。

私たちはいつも考えていることを現実化しようとします。

寝ている間の6時間とか8時間とかの間、ずっと理想の世界のことを考えているとしたら、その夢は叶いやすくなるはずです。

逆に、寝る前に

「明日も嫌な仕事があるなぁ」とか

「あの人に文句を言われたのが気に食わないからなんて言い返してやろうか」とか

「私はあの人に嫌われているんだろうなぁ。もう合わないほうが良いかなぁ…」

なんて考えていると、そういう現実が自分にやってくるのです。

せっかくだから自分にとって都合の良い未来がやってきてほしいですよね?

なので、明るい未来を勝手に想像しながら寝てみてください。

脳にお願いして眠る

その時は変に現実的なことを考えようとしないことです。

都合が良すぎる学園モノアニメの主人公のように、なぜかモテて、なぜか頭が良くて、なぜかなんでもできるイメージで構いません。

あなたが今想像できる範囲のことは、大体の場合できます。

地球にパンチ食らわして半分に割るイメージをしたら、地球は半分に割れます!とは言いませんが笑

想像することはちゃんとできます。なのでその想像の世界をさらに超える、無茶苦茶都合の良いことを想像しながら眠りましょう。

寝ている間に、その実現方法を思いついたりします。自分の脳の可能性を信じながら、無茶な理想を叶えるための答えをお願いをしつつ、眠ってみてください。

気功で動ける体にしよう

気功技術がない人は、その部分を緩めることを意識してみてください。力を実際に抜くことです。

気功の力を活用して体の改善を試みたい場合は、福原気功教室がお手伝いできます。

現在『免疫力アップ』の気功技術をあなたも使えるように伝授しています。この機会に参加しておいてください。

2月は『免疫力アップ』をテーマにして心身ともにエネルギッシュになり行動できるあなたになるよう働きかけていきます。

達成したい夢があるけどいまいち行動できていない場合は、参加してみてください。

福原気功教室はこちらからご参加いただけます。

福原宏志^^

コメント

タイトルとURLをコピーしました