「あいつふざけんな!」で作業が止まっている人へ

ゴール達成

福原です、

考えることがいっぱいで何もできない!

福原気功教室 の1月のテーマは『スムーズ』です。

あなたの行動がスムーズに行われるよう、
思考への働きかけを行っていきます。

さて、行動をスムーズにするときに、
意識して欲しいことがあります。

  • やることは明確になっているか?

です。

私たちの頭の中は、すぐに混乱します

普通に生活していても、

  • 仕事
  • 健康
  • お天気 – 雨が降る、暑い、寒い
  • 欲しい物
  • やりたくないこと
  • 見たい動画がある
  • あの時こうしておけば
  • あいつふざけんなよ

などなど、いろんなことが頭の中に入っています。

そして集中しようにも気が散るし、
思考を整理しようとしても
こんがらがって何すればいいのか
わからなくなります。

混乱状態が行動を止めるのです

やることだけ書き出す

そこでオススメなのが、

  • やることを書く
  • それだけやる

です。

小さなメモやポストイットを用意して
今日やることを書きましょう。

書いたことを上から順番にやるだけです。

他の考えは一回捨ててしまいましょう。

これが実行できれば、これまでよりは
作業が前に進むはずです。

別の言い方をすると、

  • 思考を捨てましょう

ということです。

頭の中に情報がたくさんあることは良いことです。

しかし、時にはその情報が
行動を邪魔することがあります

なので、行動をするときには
たくさんのことを忘れてしまって
書き出したことだけを
意識に上げましょう。

たくさんの具材は一気に切れない

料理に例えるなら、
冷蔵庫の中にたくさんの食材は
あったほうがいいです。

しかしそれを、まな板の上に
ぶちまけると何もできなくなります。

キャベツを切ろうとすると
なすびが転がってきます。

肉を切ったまな板の上で
キュウリを切ったら
衛生的に問題ですよね。

それと同じことを頭の中でやってしまうので
混乱状態になって作業が前に進みません。

まな板の上は1つのものだけ切る

1つが終わったらキレイにして
次の食材を切る。

この繰り返しで作業を進めましょう。

1つずつやる

まとめますと、

  • 情報が多すぎて混乱して作業できない
  • 情報を捨ててシンプルにしよう
  • やることだけを紙に書く
  • 見て1つずつやる

です。

重要なのは、書く、という行為を通じて
混乱した思考を捨て去ることです

まずは「書いたこと以外やらない!」と
決めて作業を始めてみてください。

では、そのへんの紙でいいので、
やることを書いておきましょう。

思考を整理したい方にもオススメです

私が運営している福原気功教室では、
遠隔気功を通じて、混乱した思考を
整理するお手伝いもしています。

最近は寒いので、体をゆるめて温めつつ、
体内の治癒反応の向上を行い、
いつも元気でいられるようにもしていきます

福原気功教室はこちらからご参加いただけます。
https://fukukikou.com/monthly/

福原宏志^^

コメント

タイトルとURLをコピーしました