理想を書き出すと情報が向こうから飛び込んでくる

ゴール達成

福原です、

寒さに対抗する気功技術を使っておきましょう

急に寒くなりましたね。

体を緩めて暖かさを維持してみてください。気功技術を持っている人は積極的に使っていきましょう

さて、今回も、福原気功教室 の10月のテーマ、『知能向上』に係わる続きの話をしていきます。

前回はこちらの話でしたね。

トラブル解消してもうれしくない、って知っていました?ゴール設定の話

トラブル解消してもうれしくない、って知っていました?ゴール設定の話
福原です、ゴールを見るとネガティブが消える10月の福原気功教室 のテーマ、知能向上、の最初のステップとして、ゴールを設定する話をしていましたね。ゴールが設定されると、関係するものが急に見えてきて、他の思考が薄れてき...

悩みを全体としてみるのではなく、個別の分野に分けて見る。それらが解決したらどのような状態かを想像してみる、という話でした。

どんな生活にしたいのですか?

今回は、さらに進んだ想像をしてみましょう。

まず、

  • どのような生活を送りたいのかを書き出す

これをやってみてください。

あなたがいま望んでいる生活とはどのようなものでしょうか

できるできない、の悩みは『できる』。

やっていいかどうかは『やっていい』。

この前提で考えてみてください。

前回同様、次の分野に分けて想像すると良いと思います。

  • 肉体
  • 感情
  • 精神(知識)
  • お金
  • 人間関係
  • 仕事

これ以外の分野に関することでも全然OKです。

まずは、書き出してみてください。書いてから、やりたいかどうかを考えましょう。まずは手を動かすことです。

ざっくりを細かくに分けていこう

せっかくの夢の想像ですから、各分野ごとに10個を目標にしてみてください

「え!?そんなに書くの?」と思うかもですが、細かく見ていくともっとたくさんあることに気がつくと思います。

例えば、人間関係のゴールが『仲の良い人たちに囲まれたい』だとしましょう。

仲の良い、と言ってもいろんな種類の人たちがいるはずです。ざっくりわけても、男と女、年上と年下、先生と生徒、仕事関係、趣味関係、日本人、中国人、韓国人、アメリカ人、、、と様々な人付き合いがあるはずです。

大枠で考えることも良いですが、目的を達成する時は細かい項目を指定することも有効です

お金も同じですね。得る、貯める、使う、だけでも3つに分かれます。年収はこれだけ、そのうちこれだけを貯めて、これだけを使いたい。では、利益を得る手段は?ビジネスは1つだけ?投資もする?家族に残すものは?など、いろいろ考えることがありますね。

なのでまずは10個、と思って望む状態を考えてみてください。

多く得ようとすると視野が広がる

10個理想を書き出そう、と思ったときから、いままでとは違う、新しい視点を持てるようになります

いまやっていることは、理想の状態を知る、というエクササイズです。それと同時に、あなたの視野を広げて、いままでに見えなかったものを見るエクササイズでもあります。

理想を叶えるには情報が多いほうがいいです。しかし普通に暮らしていてはその情報は入ってきません。むしろあなたが理想を叶えられないように縛り付けるような情報ばかりが世の中に出回っています

その、視野が狭まる状態から抜け出して、あなたの理想を叶えるに必要な情報が見れる状態へと変化するためのエクササイズです。時間を作ってぜひやってみてください。

「えー10個も書くのー?」と思うなら、まずは1つ。ついでにもう一つくらいでいいので、書き始めるところからスタートしておきましょう。

福原気功教室 では、あなたのゴールを達成しやすくするよう、冷静な頭でゴールを設定する働きかけと、そこへ向かっていける行動力を生み出す働きかけを、遠隔気功を使って行っていきます。

月曜日から金曜日まで、祝祭日であっても行っています。体感しておいてください。

福原気功教室はこちらからご参加いただけます。 https://fukukikou.com/monthly/

福原宏志^^

コメント

タイトルとURLをコピーしました