就職の内定が決まりました!

ゴール達成

福原です、

内定おめでとうございます!

福原気功教室に参加の方からうれしい報告をいただきました!

ゴールを設定する時のコツも分かると思いますので、読んでみてください。


就職の内定が決まりました!

先日、実習で行ってたF社です笑。
実習が決まった時、福原さんから「F社から良い知らせがくるかもしれませんね」と仰っていた言葉が頭に残ってて、以降F社に認められるように、と頭でイメージしたり、念じておりました笑。

「内定した」という結果に満足せず、それ以上の役割を果たそうとイメージしてみます!

ありがとうございました!


まだ見ぬ未来をイメージしよう

はい、おめでとうございます!

ゴールは、現状の外側、ですね。まだそれは叶っていないわけです。なので、現実の世界にはない、まだ知らない世界です。

なのでイメージの世界でその体感を仮想的に感じておくのです。

「こうなったらいいな」と思う状況を脳内に何度も再生してみてください。


実習が決まった時、福原さんから「F社から良い知らせがくるかもしれませんね」と仰っていた言葉が頭に残ってて、以降F社に認められるように、と頭でイメージしたり、念じておりました笑。


この辺は気功師の面目躍如でしょうか笑。しれっと相手の未来に良いイメージを埋め込んでおいたのでしょう。私がクライアントさんの未来を決めるのは良くないのですが、ご本人が求めていることなので良いでしょう。

そして、うまくいったイメージを何度も繰り返されたようです。そのイメージを現実化できてよかったですね^^

ネガティブはあってもいいけど止めよう

私たちは、放っておくとどうしても失敗の方にイメージを持っていきがちです。脳がそういう作りになっているのでしょうがないのですが、それをあえて、成功のイメージをして何度も刷り込むと、望む方向に進みやすいですね。

あなたも、いま、何を望んでいるのかを確認したら、それが非常にうまくいって、これは出来すぎだな、と思うくらいのイメージを何度も頭に入れておきましょう。

失敗のイメージを続ける、誰かに怒り続ける、過去の出来事を何度も思い出す、をしていても問題ないです。これからは辞める、それだけです。

意識して未来の良いイメージを作っておいてください。

  • 意識して
  • 未来の良いイメージを
  • 何度も脳内で想像する

この作業を日々繰り返しておきましょう!

そして、ひとつのゴールが達成されそうになったら、すかさず、次のゴールを設定、イメージ作りをしておきましょう。

仕事の定義は人の役に立つこと


「内定した」という結果に満足せず、それ以上の役割を果たそうとイメージしてみます!


はい、いいですね!

『仕事』の定義は、人の役に立つこと、です。

お金を稼ぎたい、安定的に生活したい、という欲はもちろんあってもよいです。その上で、いかに人の役に立つかをゴールに入れておいてください。

あなたがやりたいことで人の役に立つことも考えておきましょう。会社だとどうしても気が乗らない作業も入ってくるかもしれませんが、その中でもどのように人の役に立つかを考えると『仕事』ができる人になっていけます。

大体の人はイヤイヤ働いているので笑、ひとりだけ人のためになろう、という気持ちを持ちつつ働くだけで、頭一つ二つ抜けた成果が残せると思います。

仕事の中に楽しみを見つけながら、働いていきましょう!

あきらめた夢を再始動しよう

福原気功教室では、あなたのゴール達成をお手伝いする働きかけを、遠隔気功という形でお届けしています。

本当はやりたいのに、あきらめてしまった夢、ありませんか?それを叶えたい、と思うなら、参加して気功によるゴール達成を体感してみてください。

福原気功教室はこちらからご参加いただけます。

福原宏志^^

コメント

タイトルとURLをコピーしました