2022年を生き残るための情報収集術、基本編

ゴール達成

福原です、

最悪の一年が終わる。

2021年も終わろうとしています。
あなたにとってこの1年はどのようなものでしたでしょうか。

私にとっては…最悪です。

それは売上が低かったとか、体調が悪かったとかそういうレベルの話ではありません。

この国の終わりゆく姿をまざまざと見せつけられ、望みがどんどん薄れていくように感じているからです。

今年ももうすぐ終わる、ということで、いつもとは違ってかなりシビアな、しかし考えることによってこれからの未来に確実に役に立つ話をしようと思います。

楽しい未来を想像することもとても大切ですが、現実に目を背けながら前に進むこともできません。ほんの一部ですが、私から見た、この世界に何が起きているのか、をお伝えします。

2022年以降も生き残り、望む生活に一歩でも近づくために、時間を取って読んでおいてください。

さて、ここで1冊の本から引用します。

以前にも紹介したモテる読書術からです。

モテる読書術


私の愛読書でもあるジョージ・オーウェル著のSF小説『1984年』では、ビッグブラザーが人々を支配していく世界を描いているわけだが、そこでは毎年、単語を減らしていくという作業が進められていく。

たとえば、「反抗」とか「革命」といった言葉がなくなれば、反抗も革命も起きなくなるわけだから、支配者にとっては都合がいい。

ところが、この話はSF小説の中だけのことではないって思わないか。今の日本教育を考えたときに圧倒的に言葉を知らない人を作っていないか。


いまの世界は、ここで話されている通りのことが起きています。

例えば、ワ○チンに関することをツイートしたりyoutubeの動画で話すと、削除されるということが平気で行われています。

また「ウ○ルスは大したことない」や「天候は人工的に操作されている」などを動画にして公開すると、同様に削除されます。

こうして表に見せない情報を作り出すことで、言葉や概念をなき者にしています。

テレビは見てはいけない

私は以前から何度も、テレビは見てはいけない、と話しています。
テレビは存在するものを意図的に全く表に出さないことがあります。
出来事が起きているのに起きていないことにするのです。

そうすることで国民に知られることがなくなります。

テレビのようなメディアは、国家の監視下にあると言って良いです。政権に都合の悪いニュースを流すと番組製作者に直接、政府高官から抗議の電話が来た、という話もあります。

現在では、メディアの株主は外国企業が多数です。株式の割合からすると会社を乗っ取られているといってよいでしょう。

テレビで報道されていることは、日本人に都合の悪い方向に誘導するものになっていると私は思っています。

テレビだけを見ることは、ウソの情報を教えられ、本当にある事実を伝えられなくする手法で、外国企業に都合の良い方向に誘導される危険性が高いです。

情報は意図的に隠されます

次の報道は目にしたでしょうか。

オミクロン株の濃厚接触者は追試験へ 共通テストなど 文科省が指針
https://news.yahoo.co.jp/articles/8dfe06f6e2304ae08e46535259e8c85f879a226e

岸田首相“オミクロン濃厚接触者にも受験機会を” 文科省に検討指示
https://news.yahoo.co.jp/articles/b087acfb757a45f86d0ed745c66bfbe061c14353

「日本人飛行士を20年代後半に月面に」 宇宙基本計画工程表を改定
https://news.yahoo.co.jp/articles/b49b2cc5c607d3e53c68aac9665c28e5bcfb9564

稲垣吾郎&草なぎ剛、結婚の香取慎吾を祝福「これからも、ファンの皆さんにとってのPBIを極めて」
https://news.yahoo.co.jp/articles/8d5a7674f3139462ac144130e19c82211b730e8a

まぁ、個々のニュースはどうでもいいので、中身を確認しなくても良いです。

いずれのニュースも「ん?」「なんで?」「おお!」と思うものだと思います。

こういうニュースは意図的に流すのだと考えています。

他にも急に芸能人が麻薬で捕まったりします。
それを警察署の前でマスコミがカメラの大行列でフラッシュまみれでお出迎えするのを見たこともあるでしょう。

お出迎えは時間と場所が分からないとできません。
マスコミにわざわざリークするのです。
警察とマスコミの仲の良さがわかると思います。

国家権力とマスコミはつながっています。
権力側は隠したい物がある場合に、マスコミを利用してインパクトの強いものをタイミング良く公開していきます。

では、何を隠したいのでしょうか?

というのをあなたが考える必要があるのです。

人から答えをもらうだけでなく、思考をめぐらせる必要があります。

思考が停止した日本人

テレビを見ているとこういう思考ができません。
見ているだけで次々と面白そうな情報が流れ込んでくるので、思考が停止します。

よく観察していると分かりますが、テレビ番組はわざと不満が残るように終わります。次週に続くとか、中途半端な状態で終わったりとか。そして不満を満たそうとして次の時間の番組もずるずると見続けるのです。

そうすることにより思考が停止した時間がかなり長く続きます。

これが死ぬまで永遠に続くのです。
私は日本人の思考能力はテレビのおかげでかなり低くされていると考えています。

もしあなたが2022年以降に幸せで豊かな生活を送りたいと思うのであれば、速攻で行うべきことはテレビを消すことです。

そこで出来た時間で調べたり考えたり、何かを作って公開したりするべきと考えます。

情報取得の能力が必要になる時代

テレビは見ていないから大丈夫、と思ってもまだ安心できません。
前述の通り、SNSやyoutubeでは情報の検閲が当たり前のように行われています。

有名だから、みんなが見ているからという理由で情報を選んでいると、テレビを見るのと同じ状態になる可能性が高いです。

どのように情報を選ぶのか、は福原気功教室の情報収集コンテンツで詳しく話しているのでそちらを見てください。

個人的には、平日毎日行っている遠隔気功と同じレベルで重要なコンテンツだと思っています。

気功はマインドの書き換えです。まともな情報を入手できないと、望む方向にマインドを書き換えることはできません。情報はただぼーっと見ていると、権力者側、巨大企業側に有利な情報しか入ってきません。それは国民全員を幸せにするものではありません。

2020年、2021年の混乱した世界を見ていれば分かりますね。

必要な情報は隠され、一部の人に利益が出る情報が執拗に繰り返されます。

望む世界を手にする情報収集術

まずは情報を正しく入手しましょう。その最初のステップはテレビを消すこと。次は、福原気功教室の情報収集コンテンツを学び実践すること、と考えています。

福原気功教室は、頭の中のマインド、情報の書き換えを通じて、あなたの人生が豊かで幸せであるように、との思いではじめました。

ただ気功を受けているだけでも、よくなるとは思うのですが、ぜひゴール設定を行ってください。

ゴールを設定することで、あなたの望む状態に移動するために必要な情報が集まり始めます。

ゴール設定は『あなたのゴール』である必要があります。
一昔前によく聞こえてきた「六本木ヒルズに住む」や「南の島でパソコン一台で1日に少しだけ働いて悠々自適な生活」は他人の言うウソの夢です。

そもそも南の島には行けなくなってしまいました。
いま海外移住した人はワ○チンパスポートの強制にあい、帰国を考えているようです。

本当にあなたが行いたいことをゴールに設定してください。

まずは邪魔なものの排除から

ゴール設定の邪魔してくるのがテレビです。
見ているとどうしても影響を受けます。

ひと昔前、テレビはしょっちゅう「介護職になろう」「介護職はいいよ」と言い続けていました。実際、介護の世界を目指す若者が増えました。

若者は介護がしたいのでしょうか?私はそうは思いません。そもそも介護なんてやったことがないと思います。したことがないのをやりたいと思うのは、ウソを教えられているからです。

若者たちはテレビの報道の影響を受けて、その仕事がいい、と思い込んだのだと思います。

若者だけではありません。年齢性別関係ありません。だからタピオカブームが爆発したのです。私たちは周囲の情報の影響を受けやすいです。みなさん飲まれていますよ、と言われると飲まないといけないのかな、と思い始めます。

ゴールを目指す人は、影響を受ける情報を精査する必要があります。
毎日何を見るのか、何を見ないのかを自分で決めるのです。

見ているだけで洗脳される

見ているだけで向こうから勝手に情報を流し込んでくるテレビはかなり危険と考えています。影響を受けないようにしよう、と思っても無理です。私たちの脳は視覚野が巨大で、見たものの影響をモロに受けます。

冷静な思考能力よりも、資格を刺激されて働く脳の方が強いのです。

普段何を見ていて、何の影響を受けているのか、その影響を受け続けることは自分の人生を良くするものなのかを、よくよく吟味してください。

上の方でリンクは貼りましたが、私は普段、yahooニュースは見ません。

どこのニュースサイトも基本的には見ません。見れば影響を受けると考えているからです。特に芸能ニュースは何の意味も持たないと思っていますのでガン無視です。

おかげで芸能人の顔と名前がさっぱり分かりませんが、何も困りません。テレビに出ている人たちの情報がいかに必要のないものかがよく分かりました。

もし必要なものが出てくれば検索します。スマホを手にとって何となく芸能ニュースを見る、ということはしません。
自分の目に入れるものをコントロールしようと試みています。

あなたが見たほうがいいか、見ないほうがいいかは、自分で決めてほしいのですが、見る、見ない、という選択肢があって、見るか見ないかを自分で決めるんですよ、という感覚は分かっておいてほしいです。

情報から離れることで見極める

今回は、目に入れる情報について話しました。

すべてのニュースを見るな、テレビは捨てろ、までは言いません。
あなたがいま目にしているものを一回確認した上で、これは必要なのか、必要ないのかを確認してほしいと思います。

この作業を行うためにどうしても必要になることは、一時的に情報から離れることだと考えています。

1週間ほどテレビを見ない、スマホのニュースを見ない、芸能ニュースに触れない、とやっていると、1週間後に「なんでこんなものを一生懸命見ていたんだろう?」と感じるものが出てきます。それがあなたに必要のないものです。

できる人は見ているものを見なくする、という作業を行ってみてください。人生から無駄な情報が消え、情報入手をしていた時間と、それを見てイライラしていた時間が急にぽっかりと空きます。

その空いた時間で、本来やるべきことを行いましょう。

2022年は今以上に激動の年になると考えています。
もちろん良い方向に進んでいくのですが、やるべきことは時間をとって行うべきです。

あなたが望む方向を決めて、そこに進み始めるためにも、情報の入手と扱い方には気をつけてください。

その方法は、福原気功教室の情報収集コンテンツ で話していますので、必ず確認しておいてください。

福原宏志^^

コメント

タイトルとURLをコピーしました