ファミレスでメニューを悩む人は実はゴールが見つけやすい?という話

ゴール達成

福原です、

ゴールとファミレスは関係ある!?

福原気功教室 では、11月のテーマ、『あなたらしいゴール設定』と題して、あなたが望むゴールを設定して、そこへ進めるようにお話と遠隔気功を行っています。

ここまで、次の話をしてきました。

パソコンを捨てると気持ちがラクになった話

前向き思考の初歩の初歩を知ればポジティブな毎日が手に入る

ゴールを想像する時間を作って、リラックスしながら考えましょう、という話でしたね。

しかし「ゴールって言われても、良くわからないな」と思う人もいるでしょう。

実際「自分が未来に何をしていいかわからない」「楽しいイメージが作れない」という悩みはよく聞きます。

私も過去に「やりたいことをやりましょう」「なんでもいいんですよ」と教えられても、「なんでもいいと言われても何も思いつかないな…」「年収1億円とか??そんなにいるかな…」「できているところのイメージが想像できないな…」と悩みに悩んだことを思い出します。

やったことないことはできないですよね

そうなる原因は、簡単に言うと、

  • ゴールを考えたことがない

からです。

私たちは、子供の頃からの教育によって、正しいこと、正しいやりかた、は教わってきます。

方程式に当てはめて早く計算する、みたいなやつですね。

しかし「あなたらしいこと」「あなたのやり方」を考えることを教えられていません。

言われたとおりにちゃんとやりなさい」は何度も怒られたでしょう。

でも「他の人と違うことをやりなさい」「なんで同じようにやるの」と怒られたことはないでしょう笑

私たちは、子供の頃から、

  • 私は何がしたいのか
  • どうやったら実現するのか

という問い掛けをやってきていません

やってないことは、慣れていないので、いまできません。

自転車に乗る練習をしていない人は乗れませんね。同じことです。

できるには慣れる

なので、やることはシンプルです。

  • ゴールについて考える

です。

「ゴールについて考えるのができないのに、ゴールについて考えろっておかしくないか?」

と思うかもしれません。

おかしくありません笑

だって、自転車に乗れるようになるためには、自転車に乗るしかありません。

できないことは、できるようになるまでやれ

と言われると「根性論か?そんなの私には無理」と思うかもしれません。しかし真実です。

キャベツの千切りを早くしたいなら、包丁を握ってキャベツの千切りをするしかないです。

ギターが上手になりたいなら、ギターを抱えるしかありません。

ゴールをイメージしたいなら…その作業を続けるしかないです。

もちろん、上手にゴールをイメージするテクニックはたくさんあります。

でもその前に、そもそも、ゴールを考える、という行為自体をしないと、うまくできるようにはなりません

これを子供の頃からやっている人がいます。やっていない人もいます。

ゴールを考える、楽しいことを想像することに慣れている人は困らないです。しかし、楽しいイメージを作ることに慣れていない人は何をしていいか分からなく困り果ててしまいます

これを克服するには、まずは慣れることです。

あなたが、自分が楽しいと思うことを考える、という行為に慣れることです

多くの人はこの逆を行います。

「私が『すべき』ことは何だろうか?」

という質問をしてしまいます。

本当はすべきことがあって、その正しい道を誰かに教えて欲しい、と望むのです

残念ながらすべきことはありません。やることは自分で決めていいからです。

悩む人はいいのか悪いのか?

私はこれを、ファミレスのメニューみたいなものだな、といつも思います。

ファミレスのメニューってでかいですよね。いまは電子化されたかもしれませんが、大量の食事が載っていますね。

そして迷う人は迷います。「これもいいな、いや、これも美味しそうだな、でもお腹がいっぱいになるかもしれないし、あー、デザートどうしようかな、あー、甘いものは食べないほうがいいな、、あーどうしよう…」

はよ決めろや笑、と突っ込みそうになりますが、決められない人は決められません。

ファミレスならまぁ悩んでもたかが知れていますが、人生はそうはいきません。

悩む時間は何も生み出しません。考えているようで何も考えていません。止まっているだけです。

ちょっと厳しい言葉に聞こえるかもしれませんが、決断しないと何も始まりません

やる、と決めた瞬間から、やり方が見えてきます。やろうかな、どうしようかな、の時は頭に情報は入ってきません。

そうは言われても「やる!」と決められないですよね。理由は、その先にイヤなことがある、大変なことが待っていると想像するからです

それを乗り越えるのが、ゴールイメージです達成して喜んでいる自分と周囲の人のイメージが行動力を生み出してくれます

なのでゴールは、あなたがやりたいこと、で、達成したらうれしいことである必要があります。

やりたくもない、何もうれしくもないことは「やる!」と思えないですよね。「いやだなぁ」と思ってなにもやらないと思います。

では、どうすればあなたに合ったゴールが見つけられるか、という話をしていきます。

…と、話が長くなってきたので、まずはここまでにします。続きは、どうやったらゴールイメージってできるようになるのか?の話です。楽しみにしていてください!

福原宏志^^

コメント

タイトルとURLをコピーしました