なぜ人をほめると幸せになれるのか?

ゴール達成

福原です、

ほめられる人になるとうれしい

福原気功教室に参加されている方から、感想をいただきましたので、ご紹介いたします。


昨日、知り合いの女性が手作りケーキの画像をアップしてるのを見て、
大げさなんですけど、「パティシエ並みのクオリティですね!」と言ってあげることができました

風邪で喉悪くしてる別の友人にお勧めの飲み物のレシピを教えることが出来ました。

両方とも、相手からいい返事をもらうことが出来て、嬉しくなりました
嬉しい気持ちを数で表すと0→30、50ぐらいです。


はい、いいですね!

人をほめられる人は、余裕がある人です。

余裕がないとほめられませんね。ほめるどころか、うまくいっている人を見て妬(ねた)んだり、憎(にく)んだり、怒ったり、落ち込んだりしますね。

余裕がある人になろう

余裕はどうやったらできるのでしょうか?

勘違いをしてください。

「私は余裕がある」と大きな勘違いをするのです。

余裕があるのに条件はいりません。

仮に大金を持っていたとしても「お金が失われるのでは」と恐怖しているお金持ちもいます。余裕がないですよね。

仮にモテていても「パートナーが浮気しているのでは」と余裕がないかもしれません。

何を持っているか、どういう状況なのか、と、余裕は関連があるようでありません。

何も持っていなくても、人よりも何かが劣っていたとしても、余裕がある、と思えば余裕は生まれてきます。

ほめる人が幸せになれる

不思議ですが、人をほめると、ほめている自分の方がうれしくなりますよね。

喜んでいる人を見るとうれしくなるのは、人間がDNAレベルで持っている本能だと思います。

人がよろこんでいるのがうれしい。だから人がよろこぶことをやろう。そうやってお互いが望んでいるものを提供しあって人間は進化成長してきたのです。

人から奪おうとする人は、よろこばせようとする人からすると敵です。いつかは排除されます。

余裕がない人は人から奪おうとします。与えるよりも奪うほうが手っ取り早く物や金を手に入れられるからです。

しかし奪う人は嫌われます。嫌われるとお金を払ってくれなくなります。人間関係も崩壊します。ひとり孤独に貧乏に生きるしかなくなってきます。

人生で幸せを手にしたい、望む生活をしたいと思うなら、人をほめられる余裕を持つことです。余裕ある人のもとには、お金や物が集まってきます。それ以上に、よろこぶ人たちの顔に囲まれる、幸せな生活が待っています。

余裕ある人になってみませんか?

余裕のある気持ちは、気功によるマインドの書き換えにより可能です。

心から邪魔な思考を取り除き、他人に貢献できる余裕を生み出すことが可能です。

私の提供している福原気功教室では、日々の遠隔気功により、余裕が持てるマインドへと書き換える働きかけを行っていきます。

最近人をほめていないな、そんな余裕なんてないな、そういえば、人から奪おうとすることばかりしていたな、毎日誰かに怒っているな、妬んでいるな、と感じるなら、福原気功教室の遠隔気功を体感してみてください。

あなたも余裕のある人になってみませんか?

福原気功教室はこちらからご参加いただけます。

福原宏志^^

コメント

タイトルとURLをコピーしました