成功者の情報の扱い方を紹介します

ゴール達成

福原です、

ゴールに必要な情報の話

今回は、ゴールを達成する人向けに、1つ動画を紹介しようと思います。

これを見ると、ゴール達成に必要な『情報入手のコツ』が分かると思います。

まずは見てください。全部じゃなくていいです。数分だけでもいいので見ておきましょう。

どのレベルの話を見ているのか

内容に関しては触れません。あなたが見て判断してください。

私がお伝えしたいのは、内容のレベルです。

このレベルの情報を、あなたはテレビ、ネットで目にしているでしょうか?

テレビで何かを解説している人の話は見るかと思います。そのほとんどの内容は「私はこう思う」に終止しています。

テレビの世界の情報は、最初から言うことが決まっています。

“テレビに出る機会を与えていただくことも多かったのですが、ワクチンに関しては慎重論はタブーでした。出演前に釘を刺されています。”

明らかに偏った情報しか与えられていないのです。

医師を上回る知識を習得する

何かを判断するためには、他人の意見をそのまま受け入れていては間違います。あくまでも自分で情報を集め、自分で判断をする必要があります。

上の苫米地英人さんの著書、がんを克服できる脳、に以下の記述があります。

“そういう判断が下せるようになるためにも、病気と治療法に対する知識は医師並み、もしくは医師以上になっておく必要があるのです。”

“いま、「医師以上の知識量を持つなんて、できるわけがない」と思った人もいるでしょう。しかし、心配しないでください。私は別に医療全般で医師以上になりましょう、と言っているわけではありません。自分の病気に関してだけ、医師を超えるほどの知識量を身につけませんかと言っているのです。”

医師並みの知識が必要だ、と言っています。誰かに任せると、責任のとりようがないからです。

接種した医療機関は”専門外だから”という理由で断る事も多いです。診療科を問わず、打つだけでなく後遺症に於いても責任を持つ必要があると思います。”

お注射を打った人が、そのあとの対応をしてくれないようです。無責任、と言うのだと思うのですがどうでしょうか。このような状況が現実であれば、治療の際に自分で情報を集める必要があるのかもしれませんね。

まずは読書習慣から

ゴールとは現状の外側のことです。今知らないことであり、今できないことです。当然ですがお勉強が必要になります。その時に質の高い情報に触れるほうがゴールの達成度は上がってきます。

と言われても急にお勉強ができるようにはならないでしょう。なのでまずは、本を読む、という習慣から身につけてほしいと思います。

「この漢字の読み方は?答えはCMのあと!」みたいな番組を見ている時間があるなら、まともそうと思える書籍を見たほうがよいです。いまは本はスマホで読める時代です。安売りの時に買ってもいいし、読み放題サービスを利用してもいいでしょう。

なにごとも急にできるようにはなりません。最初から高い壁にチャレンジして落ち込むよりは、いまできることからでいいので、継続しはじめることが大切と感じます。

やってると気にならなくなる

やっているうちに慣れてきます。慣れる、というのは、何の苦しみも感じずにできるようになることです。歯磨きがそうですね。たぶん、この1週間で何度も歯を磨いたと思いますが、苦しい、つらい、辞めたい、とは思っていないでしょう(腕が折れていない限りは)

慣れるとラクになります。無意識で気が付かないうちに初めて、辞められるようになります。慣れないうちは苦労ですが、慣れた後は自動です。

ゴールを目指す人は、本を読み始めましょう。

レベルの低い情報から距離をおき、まともな情報に触れ始めましょう。

いったい何を読めばいいのか?

何を読めばいいのか?と聞かれそうなので先に答えておきます。

すべて、です。

もちろんすべての本は読めません。そうではなく、すべて、と思いつつ、まんべんなく読むことが大事です。そうしないと自分の好きな本ばかりを読んでしまいます。視野が広がりません。

一部分に詳しくなると、他の意見を否定し始めることもあります。iphone好きの人がAndroidを攻撃するようなものですね。野球好きがサッカーを攻撃する様子でもいいですね。冷静に見れば、どっちでもいいでしょ、です。

しかし現実的には、片方の情報を集めすぎることによって、もう片方の情報が入りにくくなることはよくあることです。例のアレとか、いまのアレとか。アレは適当に単語を入れてください。

幅広く情報を集めつつ、ゴールに関することは深く学びつつ、をまずは本から始めてみてください。

本を読んでいれば間違いがない、正解が手に入る、とはいいません。変な本も多いです。しかし、テレビやネットの情報に比べて割と冷静にものが判断できるのが活字のメリットだと思っています。

テレビは感情に訴えかけてきます。ネットの人は一部が攻撃的ですね。そういうのを見るだけで判断力が鈍ります。まずは本から、です。

まとめ

まとめです。

  • ゴールを目指すにはまともな情報が必要
  • 本を読む習慣を身に着けよう
  • いま興味があるものからスタート
  • 分野はまんべんなく読もう

ゴール達成のための教室

ゴールを目指すあなたに、福原気功教室では『初心者のためのゴール設定』と題して、気功による働きかけを行っています。

福原気功教室はこちらからご参加いただけます。

福原宏志^^

コメント

タイトルとURLをコピーしました