『楽しい』とは何か?を知らないと楽しくなれない?

できる

福原です、

楽しい、ってなんだ?

福原気功教室 の9月のテーマは、『楽しい気持ち』です。

日々の楽しい気持ちを作って、不安や恐怖から脱出した、明るく前向きな気持ちですごせるように働きかけていきます

さて 『楽しい』とは何でしょうか?

「え?楽しいっていうのは、楽しいなぁ!っていう気持ちのことじゃないんですか?」

まぁそうですね。では『気持ち』って何でしょうか?

普段の生活の中で、こうやって深掘りしていくことがないと思います。なので、ざっくりと、分かった感じでものごとの意味をとらえていることも少なくないはずです。

たまには言葉の意味を深く見ていきましょう。

気持ち、ってなんだ?

で、楽しい、気持ち、の気持ちは何か?です。

気持ちは、脳内の化学反応ですね

私たちの気持ちを作っているのは脳内です。そこで何かしらの反応が起きて気持ちに変化を与えます。

では、その化学反応を作り出す元になっているものは?

実は五感です。

いまこの瞬間の五感から感じるものもあれば、過去に感じて脳に記憶してある五感の感覚からくるものもあります。

例えば、いまあなたの目の前に100万円当たった宝くじの紙があるとします。間違いなく当たっています。

銀行へ足を運び、窓口の人に声をかけます。「あちらでお待ち下さい」と言われるので椅子に座ります。

座って待っていると、いくつかの紙の書類と、1つの封筒が机の上に置かれます。

さて、あなたの気持ちはどうなりましたか?

わくわく?ドキドキ?

それとも「こんなのウソの話じゃねぇか!」と怒るでしょうか。

目で気持ちを変える

いずれにせよ、あなたの気持ちは変化したはずです。

なぜ変化したのでしょうか?

文字です

あなたはいま文字を目で見ています。これは五感のうちの一つ、視覚ですね。

目で文字を見ることで、宝くじの紙を想像したかもしれません。実際に見たことがあれば、横に細長い紙は想像できるでしょう。

他にも、銀行の建物、銀行の窓口、制服を着て働くお姉さん、重厚感のあるイス、その前に置いてある机、書類、封筒をイメージしたかもしれません。

封筒の中に入っている、細い紙で束ねられた100枚のお札もイメージしたかもしれません。

その脳内に作ったイメージが、あなたの気持ちを変えたのです

そして、喜んだり、ニヤニヤしたり、怒ったりするのです。

これが五感により楽しくなる仕組みです。

良い脳内変化を作り出そう

楽しい気持ち、の気持ちは脳内の化学変化です。変化を起こすのは五感です。五感は目の前にあるものでもいいですが、あなたの脳内にある情報を組み合わせてもよいです

たぶん、今あなたは銀行には居ないですね。宝くじも当たっていません。お姉さんもいません。でも、想像することで、気持ちは変えられます。

まずはこの仕組みを理解してください。気持ちがいい、とか、イライラする、とか言っていることの本質部分は、あなたが脳内で作り出しているイメージが強く影響しています

脳内に維持しているイメージが、あなたの気持ちを作るのです。なので、あなたが望む気持ちを作り出すには、それに従ったイメージを作り出すことが必要です

では、どういうイメージを作れば良いのか。そもそもイメージを作るってどうやるのか?という話はおいおいしていきます。

楽しい気持ちのまとめ

まずは、次のことを理解しておきましょう。

  • 気持ちは脳内のイメージから作られる
  • イメージは五感によって作り出される
  • 五感は目の前のことでも過去の記憶でも良い

です。

今回は、とりあえず、過去にあった良かったことを思い出しておいてください。思い出せなければ、今回の100万円当たったところをイメージしておいてください。

あなたの日々を楽しくする仕掛けを今後さらに詳しく話していきます。

それをさらに加速して、寝ている間に毎日の楽しい気持ちを作り出す働きかけを、福原気功教室 ではしていきます。

日々を楽しく生きたい、落ち込む生活から抜け出して、夢へ向かって動き始めたい場合は、早めに参加しておいてください。

遠隔気功は、月曜日から金曜日まで行っています。体感してみてください。

福原気功教室はこちらからご参加いただけます。
https://fukukikou.com/monthly/

福原宏志^^

コメント

タイトルとURLをコピーしました