やりたいことだけやる、って本当にできるの!?

人間関係の向上

福原です、

他人の人生を背負いすぎない

福原です、

他人は他人

福原気功教室 に参加の方から感想をいただきましたので、紹介いたします。

福原さま

気功10月24日ありがとうございました。
昨日は1時半ごろに返信、ありがとうございました🙇
福原さんの睡眠を邪魔してしまってすみません。

いつも起きているので気にしないでください。
むしろ作業のゴールデンタイムです笑

あまり自分に申し訳無さを感じないことです

人は人、自分は自分

相手の大変さや苦しさを受け入れる優しさもいいですが、余裕がある時にしましょう。

相手の問題や苦しみは、相手の人生の問題であって、その人がどのように対応するかを決めるものです

解決できてもできなくても、その人の人生です。

なにか気づくかもしれませんし、気づかないかもしれません。

そのくらいの淡白さで相手のことを見る物のみかたも身に着けてみてください

もちろん、相手の人生を背負う覚悟が必要な時もあるでしょう。

でも、不必要なものを背負いすぎている場合もあるので、まずは他人は他人、と思ってみてください。

相手に対して心の中で

大変ですね

お大事に

人生楽しんでくださいね

と言うだけでも、ラクになれますよ!

「大変ですね」と言ってみる

昨日は朝からの返信のおかげもあり、アドバイスいただいたことを心がけて少し行動できたように思います。

●手前の小さなところも重要視してみましょう。
↑こういうことをおろそかにしていたんだなと思いました。重要視していきますっ。

●紙とペンを用意する

↑小さい頃から酷い言葉が飛び交う家だったので
言葉なんてなければいいのにと常々思うせいか、
言葉を綴るのがとっても苦しいですが、
細々と書いていくのをやってみようと思いました

ここは「大変ですね」を使うところでしょうか。

家族も大変だったんだね、と思うと、相手のことが小さく見えてきます。

問題を抱えているけど、解決できなくて、人に当たることしかできなかったんだね、と思うと、相手の大きさが変わって見えます。

自分より年上の家族、となると、無条件にすごい人だ、と思って、その人に怒られると、自分が悪い、となりがちです。

でも、大人になって冷静な目で見ると、相手の問題だったりもします。

子供としては巻き込まれただけですね

そういう目で自分の状況を見てみると、他人は他人、大変ですね、という言葉に意味が出てくるかな、と思います。

気が向いた時に、自分を取り巻く状況を冷静な目で見てみてください。

おかしい、と思うことに意味がある

●ショックを受けたときは成長のとき
↑なかなか一人では思えないことでした。
どこまでいけるか心配はありますが成長
していきたいです

あ、私のいまの状況、もしかしておかしい?

と脳が認識すると、変化を始めます。

その時にショックを受けるんですよね。

それはしょうがないので、そういうものだ、と思って、おかしいんじゃない?という気持ちには素直でいてあげてください。

いまのままでいい、と受け入れてもいいですが、大体の場合は我慢しているだけですよね。

それでいいのかな、他にできることあるよね、と考えているだけでも大丈夫です。

そのうち、適切な時に適切な答えを自分自身が出してくれます

時間に焦らず、気持ちに焦らず、脳みそには働かせてください。

理想の状態を放り込んでおいて、冷静さを維持しようとしていれば、まずは大丈夫です。

ヒゲおじさんに挨拶しよう

気持ちに名前をつける 自己嫌悪=ケンくん
自己卑下=ヒゲおじさん
↑……衝撃でしたっ。笑うことができました
こういう気持ちとよりうまく付き合えそうです。

はい!

自分の感情に自己卑下が出てくるたびに「こんにちはヒゲおじさん」と挨拶してあげてください。

ヒゲおじさんの声も聞いてあげるといいですね。「おじさんも大変だね」と相談にのってあげることです。

●ほめることになれていないので、
数をこなして慣れておきましょう。

なんでもかんでもほめることです
慣れは回数を増やせばクリアできます。

深呼吸して、深呼吸してえらい!
ニコっと笑って、笑ってえらい!
トイレに行って、トイレに行ってえらい!
遊びだと思ってやる

↑最近は少しづつ褒めるようにしていたけど、
こういうことでもいいんですね。

(これも小さいことを重要視する、に、つながるのかな)

昨日は特にここを実践できました
身体が?心が?少し軽くなったように思います

いいですね!

実践できたら、それもほめておきましょう

寝る前にやるのもいいですね。今日はこれをやった、すばらしい!と思いつく限りやっておきましょう。

ゴミを捨てた、とか、風呂に入った、とか、なんでもかんでもほめながら眠りにつきましょう。

やりたいことだけやる人生へ向かおう

●感情を五感、見た目、聞こえる音、動き、味、香りに分けてそれを変えることで感情に変化を与えています。

↑ここがまだうまくできていないので、昨日のメルマガアドバイス(優先順位をつける)と合わせて意識していきたいです。(うまくできるかな>_<💦

五感とか変化とか、そこまで意識しなくて大丈夫です。

まずはおじさんに挨拶しておいてください笑

それだけで五感の操作になります。

最終的には『やりたいことだけやりましょう』です。

しかし、そこに一気に到達できるわけではないので、まずは自分の冷静さを取り戻すところからです

何をやりたいのかがわからないと、やりたいことだけ、と言われても困りますからね。

重要度の決定も、自分はなにをやりたいのか、を日々小さく何度も確認する練習になります。

私たちは、言われたことは全部やれ、早くやれと学んできました

自分で何をやるか、の訓練を全く受けてないです

なので進学とか就職とか妙に困るんですよね。

休みの日に何をやっていいかわからない人も実は多いです。

なのでみんなタピオカタピオカってなるわけです。

誰かに決めてもらったほうがラクですからね。

周囲に流されて幸せなら良いですが、大体はそうはならないので、自分がやりたいことをやるほうが良いです。

その練習を小さくやってもらうための具体的な方法をちまちまと出しているので、気が向いた時に、思い出した時にやってみてください。

できなくても落ち込まないことです

落ち込んで行動力を失っても意味がないですからね。

落ち込むくらいなら「ま、いっか」と思ったほうがマシです

やろうとしたこと、そのことを思い出したことをほめておいてください。

今日も、とりあえず何かしらほめておいてください。

メールを書いた、でも、福原の生活の心配をしてやった、でもなんでもいいです。自分基準で大丈夫です

福原気功教室はこちらからご参加いただけます。
https://fukukikou.com/monthly/;

福原宏志^^

コメント

タイトルとURLをコピーしました