「都会には住めない」と気がついてしまった福原の話

ゴール達成

福原です、

人生の決断をどう行えばいいのか

これまで、悩みを解決する時にどう解決するのか、という話をしていました。

前回の話はこちらでしたね。

「どうしようか?」と悩んだ時に10分で解決する方法

決めることを書いて、メリット、デメリットを書いて、紙の上で考えて判断しましょう、という話でした。

今回は、その続きです。

大きな決断を行うときにはどうすればいいか、です。

  • 3年間違う場所に行かないといけない
  • 転職しようと思う
  • 大きなお金を振り込む
  • やったことないことを習いに行く

など、あなたにとって「ちょっと怖いな」と思うことの決断をどう解決するか、を話していきます。

情報量を増やす

結論からいうと、判断できないのは、判断材料が十分でないからです

例えば、あなたがパソコンを買うとします。

しかし知識が何もなく、お店に置いてるものを見てもちんぷんかんぷんです。

そして店員に言われるがままに購入して、友人に「パソコン買ったんだ!」と報告したら、衝撃の一言をもらいます。

「え?そんなに高いの買ったの?お前の使い方だと半額以下のやつでもよかったよ」

そして後悔します。いや、後悔しないように「高いものはいいものだ」と自分に言い聞かせるかもしれません。

なぜ高いものを買ったのか、というと、パソコンに関する知識がないからです。

私はもう数十年パソコンの価格と性能を見比べてきたので、見ただけで値段がわかるようになっています。

誰にどういう性能のものが必要かも分かっています。

この人ならこういう性能でこのくらいの価格、がすぐにわかります。なので店員さんが親切心で適切なものをオススメしているか、とにかく高いものを売りつけようとしているかは見抜けます。

でも、情報が足りていない人は、見抜けません。なので変な判断をしてしまいます。もしくは分からないので「やらない」という決断をし続けます。

本当はやったほうがいいのに「やらない」という判断をすることは、自分のゴール達成を阻害する可能性も出てきます

情報=読書?

「なるほどわかりました、情報があればいいんですね!」

と言われるとそうなのですが、実際は情報を得るまでは時間がかかります。

そこでオススメしたいのが『とりあえずやる』です。

調べる、と言われると、多くの人は座学を想像します。学校での時間が多かったのでしょうがないですね。

しかし、調べるのは、使う、触れる、動かす、見る、聞くなどの体験を通じて得るもののほうが多いです。

なので『とりあえずやる』なのです。

パソコンがほしいなら、とりあえず動かす、をやりましょう。

手元にないでしょうから、とりあえず動かす、をできる方法を探しましょう。

誰かが使っているものを借りるとか、実際の動きを見せてもらうといいですね。いまはノートパソコンも多いので持ってきてもらえるかもしれません。

もしくは、youtubeなどで実際の動きを確認できるかもしれません。「安いパソコンでもこのくらいのことはできますよ」と誰かが話しているのを見つけられたら、高いものを買わなくて済むでしょう。

田舎者、都会に心が折れる

どこか別の場所に行く決断が必要な場合は、実際に行くのが一番いいです

その場所に実際に言って、空気に触れるだけでも得られる情報は増えます。弾丸旅行で朝行って夜帰るとかできるかもしれませんね。

私は昔(田舎者なので)都会の生活に憧れていたことがありました。東京出張のたびに、いろんな街に足を運び、その場の空気感を感じるようにしていました。

ある時、渋谷のカフェでコーヒーを飲んでいた時に(田舎者が憧れそうなことですね)、分かってしまいました。

あ、都会は住むところじゃないわ」と。

とにかく人が多すぎるのです。わらわらと行き交う人の波を見ていると心が落ち着きません。もうちょっとのんびりしたところの方がいいな、と感じたことを覚えています。

憧れの世界に、足を踏み入れてすぐ抜く

憧れと現実が違うことはよくあることです。実際にやっていたら思っていたのと違った、と感じたことはたくさんあるでしょう。

なので『とりあえずやる』ができないか方法を探してみてください。

  • とりあえず動かす
  • とりあえず行く
  • とりあえず1週間だけ住む
  • とりあえずレンタルする
  • とりあえず体験会に行く

これらをやってみて、あなたの体で、心で何を感じるのかを体感してみてください。

その情報を得た上で、やる、やらない、どうやる、こうした方がいい、という思考をしてみて欲しいと思います

「わからないから、やらない」と思っている場合も、体感を得た上で考えると「できるかも」とか「絶対無理!」とか、新しい思考の材料が加わります。

「どうしよう…」と悩んでいる間は、進捗がゼロです。なにも進んでいません

これを「やる」と思っても「やらない」と思っても、物事は先に進みます。

どうしよう、どうしよう、と悩む時間を長く過ごしているのであれば、『とりあえずやる』を実践してみてください

やって、体感を得て、それから考えましょう。決断するための材料を増やした上で考えることで、早く、そしてあなたにあった行動をとれるようになっていきます。

気功も体感できます

福原気功教室 では、11月のテーマ、『あなたらしいゴール設定』と題して、あなたが本当に望んでいることをゴールとして設定して、達成できるように遠隔気功を通じて働きかけています。

ぜひ体感してみてください。

福原気功教室はこちらからご参加いただけます。
https://fukukikou.com/monthly/

福原宏志^^

コメント

タイトルとURLをコピーしました