ダサい福原が一瞬でカッコよくなった、重要度変更テクニックを公開

ゴール達成

福原です、

本当に夢は叶うのか…?

今回の話は、これからのあなたの生活を幸せにしていくために重要な話です。

  • やりたいことが見つからない
  • ゴール設定がうまくいかない
  • 本当に夢って叶うのかな?

そういう人向けの話です。

簡単なエクササイズも用意してありますので、是非やってみてください!

エクササイズをやることで、あなたの世界を見る目が変わります。

あなたを幸せにしてくれるものに出会える可能性が高くなります!

私はこのエクササイズを繰り返し行った結果、ある日いきなり「いまのままではヤバい!」と焦るはじめ、急激に行動し続けて、とあることで結果を出せました。

その話はあとでしますね。楽しみにしておいてください。

重要なものしか見えない

早速ですが、大切は話から始めます。

私たちは重要なものだけが見えます。

もしあなたが毎日イヤな人や、嫌いなものばかりを考えているなら、あなたがそれを重要だと思っているからです。

これは私がいつも言う例ですが、

あなたが街を歩いていたら、トイレに行きたくなったとします。

その時に、イヤな人のことなど気にしないですよね。

ひたすら、トイレがどこにあるかだけを気にするようになるはずです。

でないとヤバいことになりますからね笑

これは重要なものしか見えなくなるいい例です。

何を見ているかで人生が決まる

私たちは、いつも何を考えているかで、人生が決まります。であれば、人生にとって重要でないもの、不必要なものを見ている場合ではないはずです。

しかし、そうは言っても嫌なものは気になりますよね。イヤな人のことを思い出したり、ついつい動画や写真などの気が散るものが目について、やるべきことができなかったり。

そんなふうに私たちが、やるべきことができなくて、関係ないことをやってしまうのは、重要度の設定がうまくいっていないからです。

そこで、重要度を変える練習が必要になります。

重要度が設定できると、大切なことを大切に扱って、実際に行動して結果を生み出せるようになります。無駄なことばかりをしてしまい「もっと時間を大切にすればよかった」と後悔しなくなります。

重要度を操るエクササイズ

では、重要度はどのようにすれば変えることができるでしょうか。

その方法を説明しますので、実際にやってみてください。

■重要度を変えるエクササイズ

1.あなたにとって大切なものの重要度を下げてみる

あなたがいま「これは大切なものだ」と思っているものを「別にどうでもいいや」と思ってみてください。

例えば、母親が重要だと思っているとします。これを「母親なんてどうでもいいや」と思ってみましょう。練習なので頭の中でそう思うだけでよいです。

自分の人生に関係ないものとして考えてみましょう。

これは練習としてやるだけです。重要ではないからといって、別に文句を言ったり、家から追い出す必要はありません。頭の中の練習です。

「これは大切!」「私にはこれが必要!」という凝り固まった固定観点を動かす練習です。自分の思考を動かすのが目的なので「お母さんを大事に扱わないなんてひどい!」とかそういう考えは無視してください。

他にも重要なものを探して、必要ないと思って見てください。

  • スマホなんていらない
  • テレビなんて見なくていい
  • お酒なんて飲むものじゃない
  • 仕事なんてしなくていい
  • 大好きな〇〇ちゃんはもう見なくていいや

などなど。練習なので遊びと思ってやってください。考えをいじるとどんなことが起きるかな?という遊びです。

これの逆もやりましょう。

2.どうでもいいものを重要だと思ってみる

実は、あなたがどうでもいいと思っているものは、重要度が低いので、そもそもあなたの目に入っていません。

見えてはいるけど、無いものとして扱われています。なので、本質的には重要度が低いものは見えません。

では、どうやってどうでもいいものを探すのか?

今のあなたの視界の端のものを持ってきてください。目に見えている空間の一番端っこに見えているものの重要度を上げてみましょう。

私の場合はS字フックでした。あることに気がいていませんでした。もちろん普段から特に重要とは思いません。

これを重要だと思ってみます。

  • これがないと生きていけない
  • これでたくさんお金が稼げる
  • これを使うと、生活がめちゃくちゃ便利になる

そう考えてみて、自分の考えがどう変化するかを確認してみてください。

練習なので活用方法を思いつかなくても構いません。重要度を上げたり下げたりすることで、どのようなことが起きるのかを練習としてやってみてください。

以上がエクササイズです。

急に自分がダサく思える

私たちはどうでもいいものを重要だと思いがちです。

イヤな人のことを考えても、いいことは起きませんよね。
それならば、本当に欲しいものを手にする方法を考えた方が良いです。

しかし、なぜかイヤなもの、嫌いなことを重要に思うようにできています。

この頭の仕組みを理解した上で、このままじゃいかんよね、と思っておきましょう。それから、自分で重要度をコントロールして上げ下げする練習をしてみてください。

このエクササイズは、凝り固まった頭を柔らかくする練習でもあります。

続けることで、いろんなものの重要度が代わり、見えてくるものに変化が訪れます。

イヤな人について考える時間が減るかもしれません。もしかしたらその人が自分のゴール達成に超重要人物と気がつくかもしれません。

これまで興味のなかったことが気になってしょうがなくなるかもしれません。急に色気づいて洋服のことを調べまくって毎日お店に服を見に行くかもしれません。

服を毎日見に行くようになったのは、過去の私の実例です。ある日、急に「今の服ダサい!ヤバい!なんとかしないと!」となったのです。

そして数カ月後、とあるセミナー会場で初めてお会いした方に「デザイナーかなにかをされていらっしゃるのですか?」と聞かれることになりました。ダサい、から、デザイナーに転身です笑

あなたにも劇的な変化が訪れるかもしれません。

ゴール設定がうまくいかないという人は、是非取り入れてみてください。

まとめ

では、今回のまとめと、エクササイズです。

  • 重要なものしか見えない
  • 関係ないものの重要度を上げている
  • だから必要なことができていない

エクササイズ

  • あなたにとって重要なものを三つ探してください
  • それをどうでもいいと思ってみましょう

気持ちの変化を感じてください
書き出したければ書いてみましょう

  • どうでもいいものを三つ探してください
    • 視界の端にあるもの
    • 机の下に隠れているもの
    • 買ったけど、読んでない本、など。
  • それを超重要だと思ってみましょう

自分の人生を幸せにしてくれるアイテムだと強く勘違いしてみてください

  • 気持ちの変化を感じてみてください。

書き出してみたければ書き出してみましょう

エクササイズは以上です。

直接書き換えたりもしています

今回は情報とエクササイズを使ってあなたのマインドを書き換えて、望む人生を送る方法をお伝えしてきました。

それに加えて、遠隔気功という手段で、あなたの脳に介入して直接的にマインドの書き換えを行っています。寝ながら受けられます。あなたのゴールをイメージしながら楽しみに待っていてください。

福原気功教室はこちらからご参加いただけます。
https://fukukikou.com/monthly/

無料のコースもあります

ちなみに、ですが、ダサい福原がデザイナーに間違われるほどの変化を成し遂げた時に使ったテクニックの一部を無料で公開しています。興味があれば見ておいてください。

人の目が気になってしょうがない人が行動できるテクニック (ck.page)

福原宏志^^

コメント

タイトルとURLをコピーしました