1日をこの質問から始めよう

ゴール達成

福原です、

免疫力アップ気功

2月の福原気功教室のテーマは『免疫力アップ』です。

今月も気功技術の伝授も行います。

2月7日~11日の5日間です。

免疫力アップの気功技術をあなたが使えるように伝授していきます。

風邪に負けない身体が欲しい人は、それまでに福原気功教室に参加しておいてください。

福原気功教室はこちらからご参加いただけます。

自分の行動を別の視点から見れるようにもなりました

さて、先日お話した、

発達障害?その悩み、脳内で解決できるかも?
https://fukukikou.com/uncategorized/hattatu-syougai-kaiketu/

に関して感想をいただきましたのでご紹介いたします。

うまくいかない、覚えられないことに対して、どのように対応していくか?繰り返すと良いんじゃない?という話でした。

では感想です。

細かくして繰り返す

— 感想ここから —

福原さま

おはようございます。
いつもありがとうございます。

今朝のメルマガで発達障害かも、と疑った過去を私も思い出しました

覚えられない、
わからない、
わからないから不安、
不安が増大して恐怖へ。
行動が止まりました。

細かく、細かくすること 繰り返すこと それを書き出すこと

これも福原さんに教えてもらいました
こつこつ続けることで、自分の行動を別の視点から見れるようにもなりました

脳内イメージを恐怖へ膨らます特性を、
わくわくへ膨らます方へ使えるようにシフトしました
これも繰り返しでした。

その時は苦しいけれど、頭が混乱している時はとても難しいけれど、細かく、細かく、こつこつと。
何か目に見えるもので達成感を感じれると続けられたと思います。(カレンダーに丸とか、チェック表とか)

— 感想ここまで —

思考をクセづけよう

カレンダーやチェック表を使うのはいいですね。ありがとうございます。

最初は面倒だと思いますが、何度もやっているうちにできるようになります。

感想でも頂いていますが、思考自体をシフトさせることも可能です。

ネガティブなことばかりを考えるクセがある人がいますね。過去の私もそうでした。

これは意識してポジティブな思考を繰り返すことで克服可能になります。

というか、ネガティブなことを何度も考えているので、そのクセがついて抜け出せなくなるのです。

ポジティブなことを考えるように、思考の手順を作るといいですね。

最後にどうなっていたらいいのか?

最初のステップは、理想の状態をイメージすることです。

何かを考える最初に「どのような状態になったらうれしいのか」と自分に質問をして考えましょう。

これは仕事にも応用ができます。

会議が始まる前には「この会議は最後にどのようになっていればいいのか」

セールスの前には「お客様に最後にどのようになっていただければいいのか」

文章を作る時には「最終的にどのようなことが書かれてあればいいのか」

質問して答えてみてください。これから何をすれば良いのかが分かります。

怒られるのイヤの習慣化

しかし、この逆からスタートしてしまう場合があります。

会議が始まる前に「怒られるのいやだなぁ」

セールスの前に「売れなかったらどうしよう」

文章を作る前に「大変そうだなぁ」

という感じで、これから起きるイヤな状態を想像してからスタートします。

そりゃやる気無くしますわな笑

…ということに気がつくまでに私は随分長い時間がかかりました。なんで誰も教えてくれなかったんでしょうか。。

思考のスタートは、良い状態で終わっているのを想像するところから始めましょう。

ということは…?

人生もそうですね。

これから起きる良いことを想像してから1日をスタート、1ヶ月を、1年をスタートさせましょう。

ゴール設定そのものですね。

ゴールはあなたがこれから達成したいことです。これから起きる良いことですよね。

まずはこの質問から

どうしてもネガティブなことばかりを考えがちな人は、その思考を何度も繰り返して習慣化させてしまったことに気がついておきましょう。

そしてこの逆、ポジティブな思考、これから起きる良い未来像をイメージしてから何かをはじめる、という習慣を身に着けてください。

そのための具体的な行動としては「これは最終的にはどんな状態になればいいのかな?」と自分に質問することです。

  • この会議はどうなればいいのかな?
  • この作業はどうなればいいのかな?
  • 今日は夕方にどうなっていればいいのかな?
  • この本を読んでどんなことを知れたらいいのかな?
  • 今日のトレーニングはどこが鍛えられたらいいのかな?
  • どんな服装で出かければいいのかな?
  • 相手をどんな気持ちにしてあげればいいのかな?

いろいろ応用が効くと思います。

ぜひいろんなことに対して質問してみてください。

  • 「これは最終的にはどんな状態になればいいのかな?」

の質問を、まずは1つ、目の前の作業に対して使ってみてください。

臨場感をアップする方法

臨場感を上げてあなたのゴールを当たり前のものにして、望む状態を達成する手助けは、私の提供している福原気功教室で可能です。

2月は『免疫力アップ』をテーマにして心身ともにエネルギッシュになり行動できるあなたになるよう働きかけていきます。

達成したい夢があるけどいまいち行動できていない場合は、参加してみてください。

福原気功教室はこちらからご参加いただけます。

福原宏志^^

コメント

タイトルとURLをコピーしました