新年度を晴れやかにしつつ、過去の後悔から抜け出す方法

ゴール達成

福原です、

新年度をすがすがしくする方法!

もうすぐ春ですね!ということで、来年度を素晴らしいものにするために、過去の失敗や後悔を捨て去って、新しい時代へ向かっていく方法をお話します。

何かにずっと悩んでいたり、過去を悔やんでいたり、なんで私だけがこんなにつらいんだろうか、と頭を抱えている場合は聞いてみてください。

もしヘビに噛まれたら…?

さて、私たちが悩むとき、その多くは過去の経験から来るものです。

なぜなら、私たちは過去に経験した恐怖を強く覚えているからです。

過去の恐怖を覚えておくことで、再び同じ危険を感じた時に逃げられるからです。

一回ヘビに噛まれて、かろうじて生き残ったとしたら、もう二度と噛まれたくないですよね。次は命を失ってしまうかもしれないからです。

そこでヘビに噛まれたという出来事を強い恐怖として記憶しておいて、再びヘビを見た時に一目散に逃げるように脳にプログラムしておくのです。そうすることで危険を逃れることができます。

この仕組みを働かせるために、私たちの脳は、恐怖を強く記憶するようにできています。あなたがずっと恐怖に囚われているとしたら、この恐怖を覚えておく仕組みのせいかもしれません。

時間は未来から流れる

しかしこの仕組みを働かせたままだと、前に進みにくいです。怖い怖いといつまでも何も行動できなくなるからです。

なので、ここで一つ大切なことを覚えておいてください。

  • 時間は未来から過去へと流れている

です。声に出して読んでおいてください。

この言葉は私たちに大事なことを教えてくれます。それは『過去は二度とやってこない』ということです。

あなたが昔経験したことは、もうすでに過去へと流れ去っています。再び経験することはありません。しかし、また来るかもしれない、と怖がっては居ないでしょうか。来ないことを怖がってもしょうがないですよね。

もちろん、同じような出来事は起きるかもしれません。その時は、以前の経験を生かして、対応策を考えておくことです。二度目に出会った時は、前のような失敗を繰り返さないことで、問題にならなくなります。

未来の成功イメージを作ろう

この時に意識してほしいことがあります。

  • 未来の成功イメージを作る

です。

恐怖の体験をすると、その怖い記憶を何度も思い出して、トラウマのようになることがあります。それはあなたが何度も記憶を思い出し、自分の脳に刷り込ませているのです。その記憶の刷り込みはいい結果になりません。

やるべきことは、脳の中に、うまくいった状態を作ることです。同じような状況になったときに素早く対応して、望む状態になっているあなた自信を頭の中に作っておきましょう。

そうすることで、うまくいった状態になるためには、どのようなことをすれば良いのか、という思考が働きます。

恐怖から逃げちゃダメだ

恐怖のイメージを何度も想像していると、その状況から逃げることしか考えなくなります。逃げるのにもっとも簡単な方法は、やらないことです。問題が発生しそうになったらその場から逃げてしまえばいいです。でもそれだと、望む状態にならないですよね。引きこもりのようになってしまいます。

頭の中にできている自分のイメージを作って、そうなれる方法を考えましょう。

何かを本で学ぶことかもしれません。何かの動きを反復練習して体に覚えさせることかもしれません。あなた自信がレベルアップして、問題に対応できるようにしておきましょう。

問題が発生したら、逃げるのではなく、成功イメージを作った上で、改善することです。失敗をきっかけとして自分自身をレベルアップさせましょう。失敗は必ずします。それを逃げるきっかけにするのか、学んで成長するきっかけにするのか、大切な分かれ道になってきます。

もう過去はやって来ません

長くなってきたので続きは次回です。具体的にどうすれば問題を解決できるあなたになれるのかを話していきます。

まずは、

  • 時間は未来から過去へと流れている

これを覚えておきましょう。もうやってこない過去の出来事に囚われないことが大切です。

ゴール達成のための気功教室

福原気功教室では、あなたのゴール達成に役立つ働きかけを遠隔気功で行っています。月曜日から金曜日まで行っています。リラックスして受けてください。

福原気功教室はこちらからご参加いただけます。

福原宏志^^

コメント

タイトルとURLをコピーしました